チェイサーの作品情報・感想・評価

「チェイサー」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

-
netflixにて

「コクソン」に備えて久しぶりに見たけど、ロケハン(坂沿いの街)・美術(風呂場の嫌な感じや禍々しい絵)の質めちゃめちゃ高い

動機が明確にはわからないことが気にならないどころか、それが逆に狂気感じてイヤな気持ちにさせてくれるのはやっぱりハ・ジョンウの演技によるところが大きそう

ポン・ジュノの「母なる証明」がサスペンス映画で1番好きなんだけど、そのちょい下ぐらいの位置付け。
mon

monの感想・評価

3.8
記録
kaori

kaoriの感想・評価

3.6
実話をベースにってところがやばい、、
主人公がサイコパスすぎて、、

カナヅチで殴られるシーン終始息が苦しかった😭

話の濃さとかすごい、、ってなるけど、やっぱり韓国サスペンス怖すぎる😭

これが日本ではR-15だなんて😭
殺人犯と元刑事の攻防


韓国特有のねとーっと
じわーっとまとわりつくようなダークな感じ。
全然ハッピーじゃない笑

けどどこに着地すんねやろ?みたいな
オチどうなるんや?って感じでは見れるので飽きはしなかった!

もう、この救えない感とゆうか
絶望感とゆうか
後味悪いんやけど見てしまうよね笑

飽きさせない展開はすごいんじゃないかと!
tofu

tofuの感想・評価

3.8
パワーありすぎな作品(褒め)。

展開もさることながら、暴力描写や警察の無能っぷりに観ていて疲れてしまった(良い意味で)。

オッサンの全速力ってアガるなぁと。

被害者に感情移入すればするほど、疲弊し、最後には観客の後頭部を鈍器でガッーンとやられる…そんな印象。
きの

きのの感想・評価

4.0
韓国映画特有のエグさ。打撃音が鈍い。ハリウッド映画にはないリアルな全力疾走。こういう映画って人を選ぶんだろうけど、私は好きだなぁ。
Aika

Aikaの感想・評価

3.7
こないだ劇場で観た「哭声」が今年のトップ10には入るくらい心を抉られた作品だったので、同じくナ・ホンジン監督の今作を鑑賞。

元刑事vs風俗嬢連続殺人犯のもつれにもつれ込む戦い。
元刑事はもうないはずの職権を乱用しすぎだし、警察が無能すぎてイライラが爆発しそう。
あの警察の設定、現実味がなさすぎて違和感ないのかな….韓国人に聞いてみたい。

それでも血なまぐさい展開には引き込まれるし、とことん容赦のない後味の悪さ。
不快感抜群ってもう韓国映画では褒め言葉だと思ってる。

238/2017
くぅー

くぅーの感想・評価

4.0
my映画館2009#54> 2003~4年にソウルで実際に起きた連続殺人をモチーフにしたクライム・サスペンスで…惨たらしい描写に御注意を。
実話ネタに設定やテンションから、やはりあの『殺人の追憶』を彷彿させるが、似て非なる作品で…こちらは簡単に答えは出てるし、何たって警察がザルに描かれるし(笑)
さらには子供の存在が隠し味になってたりして…一筋縄では行かない緊迫感の追跡劇に引き込まれるのは確かで、粗さはあれどのこの骨太感がいい。
そして、芸達者のキム・ユンソクがその存在感でついにブレイク…ハ・ジョンウも負けじと熱演。
so

soの感想・評価

3.8
みんな言ってる様に、後味悪い。
でもこんな作風、嫌いになれない。
>|