チェイサーの作品情報・感想・評価

「チェイサー」に投稿された感想・評価

先読めない、犯人が早々捕まったからそのあとどうなるんやと思った。身近に猟奇サイコパスいたらこわいなとゾッとした。
7010

7010の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

一体何でこんなにも韓国警察はおマヌケなのかー?!
警察の無能っぷりが凄まじい!
とはいえ、有能警察だったら証拠見つけて即逮捕で話終わっちゃうから、マヌケ設定なのも仕方ないんだろうけど。
けど、もしもっと早くお母さん見つけてあげてたら助けられたのに!って悔しかった!!
意外にも早く犯人と対面するから、どんな感じでストーリー展開していくんだろう?って思ったけど、グイグイ引き込まれた

それにしてもあの壁画、断片映像だけじゃなく、もっとじっくり見たかったな
nagipei

nagipeiの感想・評価

5.0
ネタバレあります。
観てから実話ベースだと知った。
どこの国にもこの手の連続殺人鬼はいるもんだな。
何が辛いって、死ぬ思いで奇跡の生還を果たした彼女はあの地獄から脱出できようができまいが、どっちにしろ元刑事は間に合わず犯人の餌食になってたということ
タバコ屋のおばちゃん、まじでもう…
元刑事も肝心な時に電話気づいてよ…
韓国の警察はこれでもかと無能に描かれることが多いけど、どこまでが皮肉って揶揄しててどこまでがリアルに近い描写なのか分からないのがいつももどかしい。
さすがにあんなに根拠もなく遺体掘り作業するのか?
ハジョンウの連続殺人鬼めちゃ怖い、
いちいちえ?って聞き返す顔毎回ざわざわする。
この映画では性的不能なのが原因のひとつみたいになってたけど、実在の犯人は子供もいるらしい。
ソヨンヒ美しい。
個人的なイメージだけどあんな綺麗透明感な人がデリへル嬢って違和感すごかった
ずっと白黒にちょっと色ついたくらいのイメージの画面の色。
タケオ

タケオの感想・評価

4.2
実際に2003年から2004年にかけて韓国で発生した'ソウル20人連続殺人事件'をベースに製作された、「哀しき獣」や「哭声」で知られるナ•ホンジン監督の鮮烈すぎるデビュー作‼︎

並々ならぬ緊張感と疾走感、そして情け容赦のないバイオレンス描写で元刑事のデリヘル店長VS連続殺人鬼の息詰まる対決をスリリングに描き出し、韓国のみならず全世界の度肝を抜いた‼︎‼︎

えっ、助かるの?助からないの?
そんな綱渡り状態が125分間一切途切れることなく継続し、ここぞという瞬間に鑑賞者を衝撃の展開で絶望のどん底へ叩き落とす•••なんとタチの悪い作品だろうか!

鑑賞後のいや〜な後味と圧倒的な疲労感が何故だかやみつきになってしまう、正に恐怖と興奮に溢れた最凶のジェットコースター•ムービーだ‼︎‼︎
初韓国映画です。
想像していた通り毒っ気が強く、求めていた感じのバイオレンスなストーリーと表現。
途中このストーリーはどう展開するのか予想出来ず最後までハラハラ。
評判の良い韓国映画をこれからリストアップだなと。

Amazonプライム
ナ・ホンジン監督作品。
元刑事で今はデリヘル経営者の男が主人公。デリヘル嬢が次々と失踪する中、失踪した時の客が同一人物だと知り、派遣したデリヘル嬢にその客の住所を知らせるように言うが・・・という話。

猟奇描写が凄い。「悪魔のいけにえ」の一家が揃ったシーンより断然いやーな気持ちになった。
猟奇的なのに中盤ぐらいまでちょこちょこ笑わせる。

取っ組み合いや追っかけあうシーンのリアリティが良い。特に取っ組み合いでは、手振れ感、最後の方では太鼓の音による緊張感の演出が良かった。
走る中年男の姿が良い。
途中車のガラス越しにわんわん泣いている子どもの顔が映ったシーンはつらかった。泣き顔の演技が良い。

ストーリー展開に難がある部分もあるが、演出力は秀でているものがあった。
警察がことごとく無能。
なぐ

なぐの感想・評価

3.8
今回でも警察の無能ぶりが描かれていた。
そして、また報われない終わり方…
キリスト教についてシーンが印象的に使われていたが、調べてみるとナ・ホンジンがクリスチャンだそうな。
犯人の犯行動機に直結するところなのかは自分には読み取れなかった。
kinaco

kinacoの感想・評価

2.6
こうなったらやだな…が全部そうなってしまったというか。元刑事の薄い正義感が全部あの娘の気の強い目には見透かされてる感じがして心が痛くなった。
サイコパスなヨンミンの「えっ?」がやたら可愛い。いやこの人を可愛いとか思っちゃいけない…でも可愛い…つらい…って謎の庇護欲を沸き上がらせる感じにCUREの萩原聖人を思い出した。本作の元刑事は役所広司よりはたぶらかされてないように見えたけど、あの過剰な暴力は逆に引きずり込まれてるのかな、とも思ったり。
そんなことでも考えないと陰鬱すぎて耐えられない。きっとこれから強い雨が降る夜は否が応でも思い出してしまう。
まさ

まさの感想・評価

3.8
ストーリーは予想を裏切る展開が多く心が暗くなるけど、なかなか見応えのある作品に感じた!
約10年振りに改めて見直したけどこの衝撃は色褪せない大傑作。元警察で今はの元締めを始め、登場人物それぞれに脛に傷を負いながらも日々の生活を過ごしている中で突然遭遇した殺人事件。映画開始早々に事件の全貌が見えながらも前に進まないジレンマの描き方が秀逸。ハ・ジョンウがこの頃から既にキレッキレの怪キャラを熱演、当然最高。
>|