スーパーガールの作品情報・感想・評価

「スーパーガール」に投稿された感想・評価

Mpoppins

Mpoppinsの感想・評価

3.5
むか~し、テレビ観た。

スーパーガールが可愛かったこと&ピーター・オトゥールの目がすごくブルーでビックリした記憶。
観た記憶あるが、ストーリーは思い出せん…。

今はドラマ版スーパーガールの義理母役!
Who are you?

地球に来たスーパーガールが小さな花を手折り、香しさで体が宙に浮かんでしまう。そのままダンスのように舞い、大自然を飛び回る。
そこで魅了されてしまったら、ストーリーや映像がどうとかは大いに目をつぶってしまう。
『ミクロの決死圏』『禁断の惑星』を彷彿とさせる、古さを感じる特撮も許してしまえる。

スーパーマンのポスターを愛おしそうに見つめるシーンであの曲が流れたり、本家からの出演者やネタも嬉しい。
ハワード・ジョーンズの曲が懐かしかった。
ジェリー・ゴールドスミスの、テレビで聞いたことがあるかもしれないメインタイトルも、勇壮で美しい。
エンドクレジットが普通と違う。
nico

nicoの感想・評価

3.3
可愛かった!
スーパーマンのいとこが地球にやって来る!主演の女性が健康美に満ち溢れていて好印象。共演はピーター·オトゥールとフェイ·ダナウェイと超豪華。音楽はジェリー·ゴールドスミスなのでかなり名曲を書いてくれている。スーパーガールが地球に来ている時はスーパーマンが何か宇宙に野暮用があるとの事で留守という設定。悪役は黒魔術を操る魔女(この設定からしてかなりイカれてるが...)。スーパーガールと対決せざる得ない理由が同じ男を好きになってしまい取りあいになってしまった為。嘘みたいにスケールが小さい。よくこれでOK出たな...。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.5
【シリーズ作品視聴シリーズ5の番外】

スーパーマンコミックスのスピンオフをイギリスで実写化(笑)

公開されたのが『スーパーマンⅢ』の翌年で米では受けなかったらしい。

現時点ではスーパーガールの映画はこの作品だけかな。

イギリス製ながらも、ロイスの姪やカメラマンのジミーが登場するから舞台はアメリカの何処かでしょうね(笑)

スーパーマンは何ちゃら特使とかで宇宙に行っているらしいです。
(おっ、リターンに繋がった(笑)

異性に弱いのは家系でしょうか?
スーパーガール(何故か地球に来てからいきなりスーツ着てる)が地球に降り立って、森とか街を飛び回るとことかすんごいいい。が、敵がショボい。遊園地のアトラクションを高速回転させるという圧倒的ダサさ。まあ古き良きアメコミ映画としてみたらそこそこは楽しめる。
若い頃見た映画ってショボくても気にならない不思議
>|