mimocyan

ターミナルのmimocyanのレビュー・感想・評価

ターミナル(2004年製作の映画)
3.0
やっとみたシリーズ。
90年代からこの作品くらいまでの間、フォレスト・ガンプだったり、グリーンマイルだったり、トム・ハンクスて、「泣ける」をウリにする大作映画によくでてて、この人が出てたら鉄板みたいなイメージが当時ありました。
ターミナルは、あらすじからしてどんな話になるのかすごく興味があったけれど、なんやかんやで今まで見ずで。

言葉が全く通じない、誰も頼るものがいない。おまけに帰る場所すらない。
アメリカの瀬戸際に紛れ込んだ侵入者でしかなかった彼が、いわば人間力ひとつをもって自分のみならず周りの人々の道筋を切り開いていくところは、いろいろ都合よすぎとは言え、王道的なほどに良い話。
でも、観るのが遅すぎたかも。
きっと自分個人のトム・ハンクスのイメージだったり、スピルバーグの手練れの手腕が悪い方に作用しちゃったところもあると思う。

自国が大変なことに!っていうのがまずありつつ、それでもなぜ彼はそこに留まったのか?っていうところが焦点なんだと思うけど…どこか違和感が。
これは実のとこ、アメリカの視点だから感動作になってしまうのではないでしょうか。

そんな疑問もありで、映画を観てるっていうところから、殻を破れなかった。