あーびん

ターミナルのあーびんのレビュー・感想・評価

ターミナル(2004年製作の映画)
4.0
実話ベースと聞いたことがあるけれどそんなことってあるのか。
言葉もわからない異国の空港で~と自分に置き換えて想像するとなかなかすごい話😅

母国のクーデターにより無国籍状態になりアメリカに入国できず空港で足止めを食らうもそのコミュ力と有能ぶりでたくましく生活するビクター。
こういう人はどこに行っても生きていけるんでしょうね✨
彼の前向きな心と誠実さは周りの人たちにも変化をもたらしていきます。
そしてDIYスキルが神すぎる😂

ストーリーはうまくできすぎなところもありますが、スピルバーグの手堅さは安心して観ていられますし、トム・ハンクスはさすがの好感度あふれる名演でした。
敵役のスタンリー・トゥッチの嫌味の匙加減も絶妙で面白かった。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズもきれい。アメリアには幸せになってほしい。

19年前の映画だけど国際線の空港映画なのにアジア系俳優出てこないのね。
吉野家の店長ぐらい?

他のユーザーの感想・評価

rai

raiの感想・評価

4.5
登場人物全員すき
お前たち、最高だぜ(両ヒレを上げる絵文字)
k

kの感想・評価

5.0
泣きっ面のトム・ハンクスかわいすぎる。
出国も入国もできなくなったビクターがありとあらゆる方法で食いつなぎ、仕事をして、人から愛されて、、、、ほっこりした。また観たい。
ひかる

ひかるの感想・評価

4.0
言葉も通じなくて空港に取り残されるのはこんなにも大変なんだ、、
法の隙間てなんやねん!
隙間なくせ!!!
でも結局みんな優しくてよかった〜
最後また空港に戻るとこまで見たかったな
レナ

レナの感想・評価

5.0
心が暖かくなる。
ビクターの人柄が全てを動かした。

不器用で暖かくて、人の話には耳を貸して、温かい心を持って生きてるビクターの大ファンになった。

空港に閉じ込められて、憧れのニューヨークには足を踏み入れられない。

それでもそんなビクターが、最後幸せそうな顔をしてみんなに送られているのを見てめちゃくちゃ泣いた。よかったぁ。

フェイブルマン見たあとだからか、地平線の場所?特に最後のシーンとか、気にしちゃってそこも面白かった。
言葉が通じない疎外感は見てて辛かった。
それでもナボルスキーの人柄が良い方向に導いてくれた。
心温まるいい映画だった。
旅行も好きだけど、空港も楽しいよな〜と過去の海外旅行を思い出しながら見ちゃった。

2023/03/14
さかな

さかなの感想・評価

3.9
無理に恋愛に持ち込む展開も過剰なハッピーエンドでもなくて良かった。主人公の幸せで、終わってよかった
誰のことも嫌にならない映画だった
ライフ

ライフの感想・評価

4.2
最後があっけないと思ったけど、主人公の天然?な性格と周りの人のコメディが良かった。非現実的だけど体験できそうでできない感じが面白い❗️
ばちこ

ばちこの感想・評価

3.6
言葉もほとんど通じない中、空港に缶詰状態。
外に出ることも祖国に帰ることもできない。
ただ無為にその場にいなければならないというのはどれほどの苦痛なのだろうと主人公に胸を馳せながら鑑賞していた。

並の精神ではあの状況は耐えられたものではないと思うが、信じられないほどの素直さと空気を読まない天然な雰囲気がようやく彼を空港にとどまらせておくことに成功したのではないかと思った。
そして誠実、、というか無垢な感じに周りの人間は惹かれていくのかねえ。

人情かあ。
今の時代あんなの難しいだろうなあ。。
Alice

Aliceの感想・評価

3.5
覚えてないけど一緒に見てた彼氏がやたら感動してたのは覚えてる
「ターミナル」の感想・評価を全て見る

あーびんさんが書いた他の作品のレビュー

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ(1975年製作の映画)

3.9

手塚治虫も影響を受けたロシアの映像作家の代表作。

ハリネズミが深い霧のなかで遭遇する生きものたちの姿を水墨画を思わせるタッチで幻想的に描いたアニメ。

アマプラの『ユーリー・ノルシュテイン傑作選』で
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

大人になるって「何もしない」をすることができなくなることなのかな...

仕事に家事に子育てに日々忙しい思いをしている働きすぎの大人の心に染みるファンタジー✨

原作どおりぬいぐるみの姿で出てくるプー
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.7

新撰組は田舎のチンピラって印象でそんなに思い入れはないので2時間半は長いなぁと最初は気がのらず💦

でも伊藤英明の芹沢鴨や鈴木亮平の近藤勇は見たい!というミーハー心から鑑賞した結果、最後の方がダイジェ
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.8

作品選びの基準が相変わらず謎なニコラス・ケイジ。
でもこれはけっこう怖くて面白かった!

未知との遭遇後一家に何が起こっているのかわからずどんどん絶望的な状況に拍車がかかっていく感じがたまらない💕
>>続きを読む

スレイヤー 7日目の煉獄(2020年製作の映画)

3.0

神学校を出たばかりの新米神父ダニエルがベテランのエクソシストの元でトレーニング中に最強の悪魔に対峙する。

不良神父のガイ・ピアース師匠は弟子に「ほい。一人でやってみ」と実践あるのみであんまり教えてく
>>続きを読む

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(2021年製作の映画)

2.3

ニコラス・ケイジって一応オスカー俳優なのに出演作を選ばなすぎ💦

『銀魂』と『マッドマックス』を掛け合わせたようなチープなセットはニコラス・ケイジのギャラで制作費がなくなっちゃったのかな...

かな
>>続きを読む