yuta

きっと ここが帰る場所のyutaのレビュー・感想・評価

きっと ここが帰る場所(2011年製作の映画)
1.5
あらすじ
名優ショーン・ペンが引きこもりのロックシンガーに扮し、亡き父の思いをたどってアメリカ横断の旅に出る姿を描くドラマ。人気絶頂の最中に表舞台を去り、アイルランド・ダブリンの広大な邸宅で穏やかな日々を過ごしていたロックスターのシャイアンのもとに、故郷アメリカから30年以上も会っていない父親が危篤との報せが届く。

ありきたりなストーリーでした。ショーンペンは嫌いではないですが、この作品は微妙でした。