Kaito

きっと ここが帰る場所のKaitoのレビュー・感想・評価

きっと ここが帰る場所(2011年製作の映画)
3.5
フォースの覚醒公開日だか前日だかに観たんだけど、完全に心ここにあらず。心はすでにはるか彼方の銀河系におりました。
帰還するまではまだまだ時間がかかりそうです。

ショーンペン演じる元人気ロックスターのシャイアンが疎遠だった父の死をきっかけにある人物を探す旅に出るロードムービーだったと思います。

うつ病なのか、究極に退屈なのか、ショーンペンの放つ萎え萎えな空気感が凄い。
これまた素晴らしいおとなこどもでした。

哀愁漂う画と洒落たセリフ。

はねとびのピンクハレルヤ思い出した。