まるみ

ザ・セルのまるみのレビュー・感想・評価

ザ・セル(2000年製作の映画)
3.2
最新技術を扱うキャンベルセンターで、患者の精神世界に入り込んで、精神的な治療を行うキャサリン。

その一方で、連続殺人犯カール・スターガーが、8人目となる女性を拉致監禁していた。
カールがFBIに逮捕されるも、未だ行方不明の女性の居場所を聞き出せないでいた為、キャサリンがカールの精神世界に入って探る事になる…。


ジャケットからして、キャサリンがキューブに閉じ込められてるので、大分イメージが違ってびっくり!!むしろ、開放的なんですねw

精神世界は、ダリみたいなアートな世界。映像が綺麗で観てて楽しかった。
きっと私はこういった不思議なのが好きなんだなぁ。
監禁されてる女性のタイムリミットもあるのでハラハラします。

精神分裂病を患うカールの壮絶な生いたち…。だからと言って連続殺人犯になってはダメだと思うけど、少年時代の彼はキャサリンによって救われたのだと思いたい…。

セル2もあるんですね!
あれれ、低評価みたいすけど💦
機会があれば観てみますかね。