ザ・セルの作品情報・感想・評価

「ザ・セル」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
若かりし頃のジェニロペが、ドM変態殺人鬼の脳内に入って事件解決を目指す!
殺人鬼の脳内が不気味で素敵。いきなり馬が輪切りになったり乳首ピアスの角悪魔が出てきたりと、イカしたシーンが結構あります。
ar

arの感想・評価

4.0
私の性的な部分をぐすぐってくる作品。
ポプ男

ポプ男の感想・評価

3.7
まったく見たことない
タイプのサスペンス映画
犯罪者の精神世界に入り
誘拐された女性の居場所を聞き出すというストーリーは面白いが
サスペンスとしてはぼちぼちだった( `・ω・)
しかし精神世界での
映像はかなり楽しめた。
てか、笑えた(*^^*)
監禁された子を救出するために凶悪犯罪者の精神世界へ。
なんだこれ、上が下で、下が上?世界観がすごい。ファンタジーでした。少し古い感じの映像がよかった。
初めて見る世界観の映像に圧倒された。私の趣味ではないが、監督すごい。
ラインのプロフ画にしてる砂漠が出てお、となった。

ジェニファーロペスはOn the floorのイメージが強くて、金色のおばさんという印象しかなかった。
でも若い頃は黒目がちの美人で、繊細で色っぽい声が魅力的だった。お尻もプリプリで目で追ってしまった。
タカ

タカの感想・評価

3.6
すごい世界観。

なんだろうか、、、
インセプションと、パンズラビリンスを足して2で割ったような感じ。笑

木曜洋画劇場でアナコンダたらふく観ていた時代の自分にとっては、ジェニファーロペスがくそほど有名だったのだが…そういえば最近見ない。

美しきジェニファーロペス
コメディ色の強いヴィンスボーンが真面目刑事やってる
冒頭5分まじで混乱した
気付いたらその世界観に没頭してた

そんな映画。
AyaIida

AyaIidaの感想・評価

3.3
発想力!世界観がすごく悪趣味で好きでした!監督がインドの方らしく、エンドロールが急にインド感凄くてその映画とのギャップに笑ってしまいました笑
chu

chuの感想・評価

2.9
精神世界がめちゃめちゃ悪趣味
途中で寝た
655321

655321の感想・評価

3.3
せっかく精神世界を視覚化できる設定なのに実際の部屋も異常性丸出しなのはもったいないなと思った。
部屋は見るからにイケアやニトリで揃えたような個性を感じさせない作りにした方がギャップを感じられたのに。

そう考えると、周りにいる無難な事しか言わないアイツやユニクロの服ばかりのアイツにもそれぞれ精神世界に自分の部屋があって、そこには拷問器具やらこの映画オススメの自家製MRIやらが転がっているかもしれないわけで。

精神から人間が創られると信じる主人公キャサリン。
人間が精神を統制すると信じる刑事ピーター。

この2人の対比が面白く、どちらが正解かなんて野暮なことは押し付けてこない。
ただ、それぞれの部屋を持つ十人十色の人間達を救うにはどちらも必要だということだけ教えてくれる。
OishiMohe

OishiMoheの感想・評価

3.4
結構好き。
夢といい犯罪者心理といい、ツボ押さえてますね。
2000年初期はコントラストの強いシーンと、技術の先駆けのCGが印象的だなと思う。
壁み向かっているのになかなか近づけなかったり、大きさがわからなかったりするのは夢にありがちで表現がよかったな。
訓練も受けたことがない捜査官に白羽の矢が立てていいの?と思ったけど。
飽きずに観れた。
>|