ケント

イントゥ・ザ・ワイルドのケントのレビュー・感想・評価

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)
3.6
学ぶことやいい言葉が多い作品。長めの作品だけど面白かった。

人生には小さいもの大きいもの毎日進路選択をせがまれる。
学校を卒業して今後の生活を選択する時期というのは重要でいまの自分にはタイムリーなメッセージが込められている。
どこを基準に次の方向を決めるのかによって自分の進路が決まる。

理性によって人生の可能性が失われている。

人間関係以外の楽しみも色々あると言った主人公だが作品中では様々な出会いや別れを繰り返していた。次の場所には次の可能性や楽しさがあって今あるところを切り捨てる勇気も次の素晴らしい出会いのためなんだなと。