nousagi

イントゥ・ザ・ワイルドのnousagiのレビュー・感想・評価

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)
3.9
文学が好きで敬愛する作家の思想を指針とするようなクリス。両親の不和や考え方、物質的社会に嫌気がさし自分にとっての真実を求め旅にでる。実話。

旅に出たことで自然のもつ雄大さや過酷さを知り、旅先で出会った人々のあたたかさに触れ、生きている実感が持てたんじゃないかな。そして孤独に身を置くことで自分にとって大切なものが分かっていきます。

誰だって多少なりとも社会と折り合いをつけて生きていますが、それが出来ない感受性が強く繊細すぎる人には生きにくい社会なんだと痛感。
社会のシステム=幸福とは限らないですよね。

クリスの記した言葉が胸にずどんと響いてきました。
原作本も読んでみたいな。