sakiko

イントゥ・ザ・ワイルドのsakikoのレビュー・感想・評価

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)
4.2
すごい映画に出会った!衝撃だった。

裕福な環境に生まれるも、家族関係・日々の暮らし・人生に不満や疑問を抱いた実在する青年のアメリカ横断を映画化。

「自由とその素朴な美しさは無視するには素晴らしすぎる」

本当にその通りだと思った。実際に見たら私は何と思うのだろう。何を感じるのかなと思いました。

映画では自然の美しさ、厳しさ、恐ろしさがそのまま映し出されていた。

この映画では
第1章 僕の旅立ち
第2章 思春期
第3章 人間らしさ
第4章 家 族
第5章 英知を知る
と章ごとに構成されている。主人公が帰ったら本でも出すかもしれないと言っていたから意思を尊重したのかな。

各章ごとにメッセージの詰まっている主人公の語りやカメラワークにとても惹きつけられました。