アイ・アム・レジェンドの作品情報・感想・評価

「アイ・アム・レジェンド」に投稿された感想・評価

たろう

たろうの感想・評価

3.0
イヌ系はムリや(;_;)
SRDsea

SRDseaの感想・評価

3.7
別エンディングバージョン、
ずっとみたかったけどサムのシーンをみることになるからずっと勇気が出なかったやつ。
やっとみれました
これはこれでよかったけど、私は別の方が好きかもしれない
ぱーこ

ぱーこの感想・評価

3.7
犬のシーンだけはホント耐えられない、
面白かったけど、終わりが辛い
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

もうひとつのエンディング観てほしい。
esuran

esuranの感想・評価

3.8
サバイバル映画を求めてたどりついた本作。
ニューヨークでたった一人の生存者となったウィル・スミス演じるロバート・ネビル。愛犬のサムとともに荒廃した街で、人類絶滅を防ぐべく特効薬の開発に勤しむ。

夜になると街は化け物で溢れるのだ。化け物? と、ゾンビものみたいな側面もあるが(ゾンビものでもいいや)、実際は下手なヒューマン映画よりヒューマン映画だったという印象。

愛犬家としては耐えがたきを耐えなければいけないシーンもあり、涙なしでは見られなかった。その直後のロバート・ネビルを引きで撮っていく絵が、さらに泣ける。絵が素晴らしい。ニューヨークにたった一人の生存者という孤独感と虚無感を演出する最大の効果を演出できている。そのあとの自暴自棄な感じも、ヒューマン映画のそれだ。もうどうでもいいやという投げ槍感がヒシヒシと伝わり、痛々しかった。そう。痛々しかった。

もう一点、ボブ・マーリーのイデオロギーを語るシーンも、よかった。人類を救いたい気持ちをボブであらわすなんて、素敵やん。

Light up the darkness
闇を光で照らそう

ウィル・スミスの安定のかっこよさね。



もりや

もりやの感想・評価

3.0
エンディングが2つあったのにはびっくり。今回は別エンディング見た。
カオリ

カオリの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前にテレビで見て感動した覚えが。
ラストではなく、愛犬を手にかけるシーンで。今思い出しても泣ける。
ラスト、主人公に生き抜いて欲しかった。
他のゾンビ映画とは違う何かを訴えてくるハイレベルな映画。
みなみ

みなみの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

犬が死ぬまでは良かった。
>|