テイク・シェルターの作品情報・感想・評価・動画配信

「テイク・シェルター」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

2.9
記録用
てる

てるの感想・評価

4.0
映像話法面白い。
人物の心境をシンプルに処理。
見せる見せないの選択。
薬局の店員さんがかわいかったです。
クマのぬいぐるみがカチューシャしてました。
結構好きだった。最高に不安で、最高に安心するラスト。
Zealot

Zealotの感想・評価

5.0
☆ ドラマ/ ホラー/ スリラー
Kinako

Kinakoの感想・評価

3.1
むしろラストからの続きが観たいわ。

このレビューはネタバレを含みます

頭がおかしくなったんだって
まわりに思い込まされるのが現実
Gaijin

Gaijinの感想・評価

2.5
私はこれらすべての賞賛を理解することができたことがありません、率直に失望しています...あなたはそれが私にとって何であるか知っていますか?ギャラリーを印象づけるために設計された万能映画の典型的な例。複雑さを前提とせず、大げさです。これらのシゾス映画では、すべてのトラックが緩やかに開いたままです。したがって、この明らかに誤った露出まで、すべてが疑わしくなります。だから何 ?この人は先見者ですか?うん...何よりも、特に彼のビジョンで見られる壊滅的な竜巻を防ぐために、庭で地下シェルターを掘っている隣人を捕まえたら、決して笑わないように定期的に思い出させてください。冗談を言わないでください。亡命を呼ぶべきではありません。そしてもちろん、あなたは彼を信頼しなければなりません。私たちはそれを信じていないので、心配しないでください、私たちは素朴です...冗談の停戦。統合失調症を経験することを期待しないでください。それはちらつきの木製の塔のように上昇し、ディズニーのブレーカーの精神分析と同じくらい複雑です。
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ー本当の至難はここから。向き合うを覚悟を


とにかくマイケル・シャノンがひたすらツイてない話に2時間はやっぱり長かった。ただ『MUD』監督の処女作という事なので描写は丹念。どこか詩的な物語運びと映像、そして演技もあって思わず引き込まれてしまった。
じんわりと窓に浮かぶ竜巻と雷が不気味。

あれほどの悪夢もあって対策だってしたっていうのに・・・
もしあのラストの後でやっぱり家族も守れなかった、とかいうんじゃ残酷すぎ。
でも、現実でもこれぐらい運の悪い事あるよね
Aircon

Airconの感想・評価

3.6
マイケルシャノン、ジェシカチャステインどっちも好きだから観てみた。
何故かすごい長く感じた。
マイケルシャノンが原因不明の悪夢を見出す話。

主人公の感情描写が漠然とした不安一辺倒で、”犬に噛まれる”とか”嵐がくる”とかが現実に起きると確信する描写など、本人の主観が少ない。
つまり、彼の中では”これは病気による幻覚なのか?”と”もしかして現実に起きるんじゃないか?”が常に対立してるはずなんだけど、観客は十分に感情移入できるだけの描写が与えられていないからあんまりわからない。

統合失調症系の話は好きなんだけど、それは、”主人公が正しいはず!”とか”もしかして今までの全部幻覚?”とか、主人公の身になって疑心暗鬼を楽しめるからな気もする。
そういう意味では、この映画はジェシカチャステイン視点というか、ただの悪夢なのか予知夢なのかを悩んでるマイケルシャノンをよくわからず見守るっていう感じ。

シェルター作りたいのなんかわかる。
>|