ninjiro

ゾンビのninjiroのレビュー・感想・評価

ゾンビ(1978年製作の映画)
4.2
サバイバルホラーとは後年この作品から派生したジャンル。草分けとして全く恥じない堂々とした作品かと思えば、意外と軽いタッチもあり。
そもそも自分がホラーというものに触れた原体験のような作品で、この作品以前、以後に分かれるほど、選ぶ作品の嗜好が変わった個人的記念碑的作品。
グロ度は個人の許容範囲があるので数値化出来ないが、現代の一般的なホラーの表現との比較では☆一つに止まる程度と思う。
それよりも何よりも、舞台となるショッピングモールでの、普段自由にはならないはずの空間を占拠した状態の人間の高揚感や、現実世界を象徴する場での非現実感は、うる星やつら〜ビューティフルドリーマー〜の祭り・或いは祭りの前感に似て、刹那的であり、夢と現実を同時に体験するようなトリップ感も味わえる魅力的な環境。
舞台が整った時点で、あとはアイディアさえあれば如何様にでも面白くできる。
実際、この舞台設定を借りたフォロアーが多数あるのは、いかにこの映画の生み出した舞台が魅力的であったかの尺度にもなる。
時に遊園地的なゴブリンのスコアも、この映画の本質を捉えている。
古くなってもなお褪せることない、魅力の詰まった箱庭。