いけだん

素晴らしき哉、人生!のいけだんのレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
4.2
タイトル通りの映画で、人生の素晴らしさに気づかせてくれる心温まる映画です。特にクリスマスに最適な映画の一つ。

1946年の映画だけど、内容が全く古臭くなくて、今観ても楽しめる映画だと思います。

思わぬトラブルで人生に悲観し、「生まれこなければよかった」と思う主人公ジョージの願いを、クリスマス・イブに天国から派遣された天使が叶えます。
ジョージが生まれてこなかった世界をジョージに見せます。

自分が知っている世界との違いに驚くジョージに天使が言うセリフが、とても気に入っています。

「一人の命は 大勢の人生に影響しているんだ」
「一人いないだけで世界は一変する」