りな

素晴らしき哉、人生!のりなのレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
4.0
「皆さんがこの世に生を受けたのは奇跡といっても過言でないのです!誰一人欠けることの出来ない素晴らしい存在です!」と学校で言われても綺麗事ばっか言ってやがってコンニャロ( ̄Д ̄)とか思ったり、「生きてれば絶対良いこと楽しいことあるよ」とか親に言われても、まあそうかもしれないけどなんて楽観主義だんなコンニャロ( ̄ー ̄)と思っちゃったりするヒネクレ太郎ですが……これは本当に本当に素直に心に響きました!!!怒涛すぎるラスト30分!!!素晴らしき哉人生!!


余談だけど、これを見たちょうど次の日の予備校の講習で“人生が辛い理由”を大真面目に研究した英論を読んだのだけれど、それでもこの作品を見た後なので人生は悪くないと思えてる\(^o^)/ 人生ってなんで辛すぎるの?とつらくなったらこれを見る事にする!!