まーしゃ

素晴らしき哉、人生!のまーしゃのレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
5.0
2016年の映画館の第1作目は、名作にしました。

It’s a Wonderful life!

不満があって、望み通りにならなくても、徳を積めば、人生は素晴らしいと思える名画です。

資本主義、商業主義、グローバリゼーションなんかクソ食らえ!

アメリカの古き良き時代が舞台、キリスト教友愛主義の敬虔なクリスチャン達が、自然体でアピールしていますw

人生を肯定的に考える、前向きな台詞がいっぱいあります。

2級天使は、キモ可愛い♪かも〜
ベルが鳴って良かったですw

人生は人それぞれですが、どれだけ人に与えられることができるか、自分を慕ってくれる人がどれだけ居るかで、違ってきますね。

『情けは人の為にならず』
『わが身からいづるもの いづれわが身に戻りくる』

観終わった後に、とても清々しい気分になりました。また、クリスマスに、是非観たい作品です。Auld Lang Syne♪

"the richest man in this town"に乾杯!