kanappe

素晴らしき哉、人生!のkanappeのレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
5.0
【感想】
素晴らしき哉、人生!!!
素晴らしき哉、人生!!!!!
素晴らしき哉、人生!!!!!!!

それしか言葉が出てこない…。
Filmarksで度々見かけ、好評ばかりだったので午前十時の映画祭にて鑑賞してきました。予備知識は全く入れず、どんな内容なのかワクワクしながら…。

ある男の人生をダラダラと、途中ちょっとうとうとしながらよくある奴だ〜と思いながら見てたら……!
個人的にあまりあらすじとか見ないでいった方がいいと思います。とんでもない急展開を迎え、そこから感動のラストまであっという間でした。涙流さずにはいられない。

さて、鑑賞をし終えた人は思うはずです。
「果たして自分がいなくなったとして、周りの人々に影響があるのか。大抵そうは思えないな。」と。
私も同じことを思いました。自分が影響力のある人生を送ってきたなんてありえないんだと思うんです。
でもこの映画には明確なメッセージが込められている。だから明日から自分だけじゃなく、周りの人のことも考えて生きてみようと思う勇気をもらえました。人生は自分だけのものじゃないから、自分以上の重みを持つから。

ではその1歩として周りの人の人生に少しでも影響を与えるとしたら何が良いでしょうか
それは ズバリこの映画を勧めることだ!(ドヤ顔)