カワウソ総選挙落選中

素晴らしき哉、人生!のカワウソ総選挙落選中のレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
4.0
女房の不出来は男子一生の不作といいますが、この物語の主人公の妻メアリーは素晴らしい。

古き良きアメリカの心温まるストーリー。
男なのに高い声でお喋りなジェイムス・スチュワートに少々ウンザリしていたけど、流石当代の二枚目人気俳優、終盤の演技には目が釘付けになりました。

どなたかがクリスマスまでに観たかったと仰ってましたが、本当にそう思いました。
クリスマスにはドリームキャッチャーなどと言ってた私ですが、クリスマスには本作を観たいと思います。

正直に、人に優しく生きることの大切さを改めて胸に刻みました。
それにつけてもメアリーの美しさ( ^ω^ )