素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価・動画配信

素晴らしき哉、人生!1946年製作の映画)

It's a Wonderful Life

上映日:1954年02月06日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

いろいろな映画はあるけれど自分の好きな映画の中でトップに入る映画。周りの人々の暖かさや主人公の人の良さが伝わる。観ていて心がほっこりし、満たされる。人生上手くいかないことの方が多いかもしれないが、自分がいなくなってしまったら多くの人に影響を与えるということも教えてくれて、自分の大切さ周りの大切さ、当たり前のことの大切さを感じさせられる。涙無しでは観れない映画だった。
とにかく感動
みなみ

みなみの感想・評価

5.0
ジョージは自分のおかげで助かっている人が沢山いることを自覚していなくて、自分なんて居なければ良かったって追い込まれてたけれど、私は最初から「あなたの良さ分かってるよ」って気持ちで見てた。だからこそラストシーンは報われて良かったねって泣けた。あなたがやってきたこと全部無駄じゃなかったよって。多分ジョージはラストシーンでも「周りに恵まれてるな」としか思ってないだろうけど、そこがジョージの最大の魅力。
現実はジョージみたいに他人に奉仕し続けても何も返ってこない人が大半なんじゃないかな。それでも、色んな局面で頭で考えるより先に瞬発的に人助けができる人はかっこいいし、そうありたいと思う。
より子

より子の感想・評価

4.5
今年2本目

生きてるって素晴らしい!!

生きるのが辛いときは
この映画をみようと思う!!!
実に、フランク・キャプラらしい。
らしさが1番出てる作品では無いですか。
夢・希望が溢れ出す人生賛歌の
映画。
ラスト10分はもう感情の昂りが止められなくて、うわあああ良かったねええと何度も言いながらむせび泣いてしまいました。映画館で観なくてよかった…。笑
タイトル通りのすばらしい人生賛歌です。素晴らしき哉、人生!
あああ

あああの感想・評価

3.4
起承承承承承承承承転結みたいな感じ転まで長すぎや、、、
生きててよかったーー!!
クリスマスに見たい
aoi

aoiの感想・評価

4.1
前半長いな〜と思ったけど、その描写によってジョージに感情移入出来た。
ラストは、人間の温かさが前面に出ていて、クリスマスにもってこい。今年のクリスマスにも観たい!
>|