素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

かずま

かずまの感想・評価

5.0
もう、5点以上の点あげたいくらい最高✨

心の充電が満タンになりました!
心がほっこり、ラストは涙ボロボロでした。
とにかく白黒の良さ✨
背景、キャスト、メロディー
何もかも自分の好みぴったし!

初めは『これが名作?』

ラスト30分は『名作中の名作や‼️』
みなさんが名作と呼ぶだけあります。

白黒の映画はなぜ色彩で表現できないマイナスポイントを忘れさせてしまう。
今の映画の何倍も何十倍も
私たちの心に直接伝えて
幸せな気持ちにさせてくれる!

なんのためにいきてるんだろう?
もう何もかも投げ出したい。。
疲れた。。
そんな最近の私だったので
みたらもう
今という時間がとてつもなく大切で、
友人、家族、恋人、
全ての環境に自分という存在がいて、
誰一人欠けてはならなくて、
そんな最高の世界にいる自分を
当たり前だと思っている自分を
見直せる作品。

とにかくいろんな人に見て欲しい作品!
AKITO

AKITOの感想・評価

4.9
オールタイム・ベスト。叔父の紛失した八〇〇〇ドルによって、ジョージ・ベイリーの経営する「住宅金融」は、倒産の危機に瀕してしまう。そしてジョージは、生命保険金のために自殺を企てる。しかし二級天使のクラレンスによって、ジョージは「自分が存在しなかった世界」を目の当たりにすることに。人生賛歌。
タカ

タカの感想・評価

4.3
人生に行き詰まったとき、足を止めて考えたいときに観たい作品。
『自分が存在しなかった人生』を観ることで、自分が人生でどれほど多くの人と関わり、影響を与えているかを教えてくれる。

前半は一人の男の人生をみせられ、これが平凡とは言わないがそれほど面白味があるわけではない。
ただ前半が面白くない分ラスト5分の多幸感が最大限に引き出されて、モヤモヤしていたものが全て解消された。

きっとこれ以降に生み出される多くの作品に多大な与えているであろう、名作中の名作。
こういう「誰もが優しい気持ちになれるお話」が作れるような大人になりたい。そう思った二十歳の頃。

五十になった今では、こういう「みんなを幸せな気持ちにさせる人生」にしなきゃならないと思ってます。

久々に見てみるか。
moridon

moridonの感想・評価

4.0
ラストが最高。それに尽きる。

橋本光二郎監督がこの作品を一番好きな映画だと言っていたので、気になって観てみました。

途中ちょっと眠くなる部分もあったけど最後の畳み掛けが最高すぎて全て許せた。

70年以上前の作品でもこんなにいい作品だと思える、映画ってやっぱり素晴らしい。

雪のシーンとかどうやって撮影したんだろう…笑
前半は少し退屈だったけど後半一気に引き込まれて気がついたら涙が…
ASUKA

ASUKAの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2017/3/2
中盤までが長すぎて寝そうになるけど、
いい行いをしてる人が最後に幸せになる
当たり前のことを大事にしようと思える映画
sho

shoの感想・評価

4.0
最後ステキ
メアリースキ
善い行いをしたい
ねき

ねきの感想・評価

5.0
5.0つけるの初めてだな
すべてが素晴らしい映画だった
2019/07/15
63年前に作られたものとはまじで思えないクオリティ!!
前半正直つまらなかったけど中盤からの追い上げがすごい
小さな良い行いが必ず誰かの幸せへと繋がってるのね
“素晴らしきや人生”のタイトルが作品の全てを表していて🙆‍♀️
>|