素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

みやん

みやんの感想・評価

4.5
ほんといい映画
涙止まらんかったです🙌
名作でした
Tーt

Tーtの感想・評価

4.0
クリスマスに観たい映画

人と人の存在と繋がりが暖かい
死ぬほどいい映画。クラシックだからって謙遜してはいけない
カズ

カズの感想・評価

4.0
こんな人生いいなとすごく思いました、
授業中にみた。
死んでからやり直すことなんてできないし後悔しない生き方をしろってことかな?
またきちんとみます。
ジェームズスチュワートがアメリカの良心と言われていた意味がわかった。鑑賞後は自然と心がポカポカする。
DW

DWの感想・評価

-
人ひとりが死んでからじゃないとその人生は語れない
語るとすればという問いに、架空の天使が俯瞰で人生を語ると答えることができる

しかし、観客にとってその映画構成はすぐには受け入れられないのも事実で、それを補うように序盤ではモノローグが多く、また映像をストップさせて説明するなど観客への配慮が欠けていない

描かれるシーンは、多くの人にとって人生の中で良き思い出に残るような場面ばかり

ラストで下界に降りた天使と出会うわけだが、妙な役作りをしてなくてとても良いと思う

中盤のセリフである
パンを、飢えることがないように
塩を、生活に味付けを
ワインを、喜びと幸福に
というセリフが頭に残った

アメリカでは毎年末にテレビで放映するらしいが、この事実も含めて素晴らしい!
るみる

るみるの感想・評価

5.0
心に響く、ぜひ観てほしい作品。

普段生活をしていると当たり前になっていることがどれだけ恵まれたことなのか、自分というちっぽけに思える存在が実は影響を与えているということ…
そういうことに、失って、やっと気づく。

本当に失ってしまう前に、大切なものは何なのか…と問いかけられた気分。

また、最近落ち込むことが多かったから、自分の存在ってそんなにちっぽけじゃないよ、と言ってくれているようで、余計に泣けた。

人との繋がり、善意の行動、真摯に向き合って生きてくことの大切さ。
改めて身を引き締める思い。

状況が悪いとき、思い通りにいかないとき、どんなに望んでも手に入らないとき…
つい悪い方にばかり考えてしまうけど、
人生で起こるどんな出来事にも良い面悪い面の両方があり、どこに目を向けるか、どう考えるか?!で過ごし方が変わってくる。

私の人生で大切にしている言葉。
「しあわせは自分の心が決める」
自分がしあわせと思える過ごし方をしよう!って思えた。
>|