素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

たくみ

たくみの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

フランク・キャプラ監督。1946年公開。

この時期の作品で非現実的な存在を描いてるのが意外に感じた。

内容自体はシンプルながらとても面白く、気楽に観れる。
ラストの方のクリスマスの街の雰囲気が良い。

しかし一度の失敗とはいえ叔父さん無能すぎませんかね。
310

310の感想・評価

5.0
人生も人間も素晴らしいと教えてくれた

“友あるものは敗残者ではない”
正月に観たい映画その1
SatokiIto

SatokiItoの感想・評価

3.8
最後のシーンのためにある映画。
単純な話だけど、ほっこりしました。
最後の落ちがおちってほどでもないけど最高でした!
落ち込んでる今、見れて良かったです。

今までしてきたこと、神様は見てる、報われると教えてくれる映画でした。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

4.0
クラシックを見てみようシリーズ第七弾。なんて素晴らしい映画をみたんだろうか。この映画に出会えたことをほんとに感謝したい(;_;) ラストは涙を止められなかった。みんな誰かの大切な人、たとえそれが振り返らないとわからなかったとしても。街のみんな、メリークリスマス!!
母に勧められ鑑賞。ジェームスが現実にもどったところからもう幸せすぎて微笑みながら見てしまった。。本当に人生は素晴らしい!
レイコ

レイコの感想・評価

3.9
こういうお話大好き!ディケンズの「クリスマス・キャロル」とかオー・ヘンリーの「賢者の贈り物」を思い出した。
あとは、冒頭の音楽が"O Come, All Ye Faithful"だったり、"Hark! The Herald Angels Sing"が使われてたり、好きな讃美歌が使われてたのも嬉しかった。
>|