素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

Asaka

Asakaの感想・評価

4.4
人生ってこうでなくちゃ!
Maki

Makiの感想・評価

3.5
なんで私はこうも好きな映画の内容を忘れるのか。
とにかくよかった。よかったよ。
miyayuki7

miyayuki7の感想・評価

3.3
正直ん?て感じだった、唐突に歴史改変SF始まるのもなんか入り込めなかった。心が汚れてるんですかね…
全体的にこの時代のハリウッド映画の作りっぽくない(というかMGM、パラマウントぽくない)のが興味深い。ワイプとか謎。と思ったらリバティフィルムズって独立系のプロダクションだったので納得
No.195
友達がいないと生きてけねぇって訳っすよ。
msh

mshの感想・評価

4.5
今そばにいる人達を大切にしたくなる映画。
はい

はいの感想・評価

3.9
ジョージの人生の後にジョージがいなかった人生をみせられたので、ひとりの人間の影響の大きさというのをとても感じた。

最後、とても泣きそうになった
rinky

rinkyの感想・評価

5.0

人生に絶望し、自分なんて生まれなければよかったと自殺をはかったジョージに天使が見せたジョージの生まれなかった世界。色んな国へ行ったり大学に通い建築士になるという夢を諦めて、小さな町で親の仕事を継いで生きることになったジョージ。思い描いていた夢とは全然違う道を歩んできたけれど、彼がその道を選んだことで救われた人はたくさんいる。苦しみや悩みが絶えない道かもしれないけれど、住民達のために尽くしてきたジョージのためならと何も理由を聞かず助けてくれる人達がいる。クラレンスの「友のある者は敗戦者ではない。」という言葉に尽きる。
1945年クリスマスイブ、ジョージベイリーと言う男が命を絶とうとしていた。しかし沢山の人の祈りが天まで届く。まだ翼のない天使クラランスがその男を助けられたら200年無かった翼を神様から貰える事に…。まずはジョージの人生を見ていく事となる。

出演者→ ジェームズ・ステュアート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア、ヘンリー・トラヴァース、トーマス・ミッチェル他。

自分が生まれる前の作品だし役者さんは知らない人ばかりだし白黒だし全然興味なかったんですけどクリスマス映画って事て鑑賞してみました。

子供の頃日曜劇場で「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」で有名の淀川さんがいきなり登場してフランキャプラー監督について喋りつづけてる解説付きでした。

聴覚、ダンス、プール、バスローブ、月を捕まえる絵、銀行、幽霊屋敷、戦争、トムソーヤ、雪、ベルの音、蛍の光も印象的。

何だか凄く長く感じたし若干疲れました。人と人との繋がりの大切さってのを感じたけどジョージが子供達に八つ当たりしてるシーンとか凄く嫌な感じでした。バックトゥザ・フューチャーっぽさもあったり天使まだかなぁ?どんな天使かなぁってワクワクしてたら、まさかの!あなた天使?って感じでした。

人生について考えさせられますね、この世界に1人いなくなるだけで沢山の変化が起こる、本当に大切な事に気づくってのは凄く良かった。

ひねくれまくりの男女が傷付け合う事言い合った後に、やっぱり好き!って感じが、あの距離感からドキドキレベルが上がったのか?って思いました。

白黒だからなのか、奥さん役の方が本当美しくって!キスシーンめちゃあるけど日本と比べると絵になりますよねぇ。

「友ある者は敗残者じゃない」にグサッときますね。やっぱり沢山人と関わってる人のが何かと人生得る事が多いような気がするから。周りに大切な人がいる人はいいけど孤独な人が見たら更に凹みそうな映画な気もする…。
Echo

Echoの感想・評価

4.8
素晴らしき哉、人生!
これでいいのだ!