素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価・動画配信

素晴らしき哉、人生!1946年製作の映画)

It's a Wonderful Life

上映日:1954年02月06日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

natsu

natsuの感想・評価

4.3
気づかぬ間に色々な人の人生に関わってることに気付く作品

クラレンス登場まで少し長い気がしたけど
必要だった気もする
クラレンスかわいい

定期的にみたいシリーズ

めも
‘1人の命は大勢の人生に影響し その人間が欠けると世界は一変する’
りんご

りんごの感想・評価

4.5
金に執着する者は金しか信用できず、人を救う者は人から救われる
naoki

naokiの感想・評価

4.5
人生の選択が正しいか正しくないかはその時にはわからないけど、自分が正解だと信じて選んだ道で真面目にコツコツ頑張りたい。自分が報われなくても誰かが幸せになれば生きてる価値あるなと思えた。

人生でつまづいたときにまた観たい。

“友はかけがえのないものだ”
のぎお

のぎおの感想・評価

5.0
間違いなく傑作。

どれだけ願い続けた夢よりも世界よりも周りを優先し、新婚旅行よりも人助け。周りの人に寄り添い、大切にし続けてきたジョージ。新婚旅行直前になって混乱する人々を優先し、新婦そっちのけで人助けにあたったジョージを質素に、でも思いやりに溢れた形で温かく迎えるメアリー。こんな素敵な夫婦には幸せな未来しかないよ本当に〜〜〜!!小さな新婚旅行を精一杯手伝ってくれたタクシー運転手と警官もよかった〜〜〜〜

ジョージが生まれなかった世界では暗く生きている人ばっかりで、彼のおかげでいかにたくさんの人の人生が明るくなったか。最後ジョージの人徳が成した奇跡のシーンは思わず涙が出てしまう。

「一人の人生は大勢の人生に影響し、その人間が欠けると世界は一変する」



-------------------
ワンピースのドレスローザでのリク王への信頼もまさにこんな感じであれも泣いたな〜〜〜〜〜
凄く心温まる映画。落ち込んだ時に観たら元気付けられそうな作品。
一人の人間の人生がその他大勢の人生に影響していて、その一人が欠けてしまうと世界が一変してしまう。自分の人生に価値を見出させてくれる。
ラストの展開はご都合なんて言われるかもしれないが、自分はこのラスト大好きだしミステリー映画じゃないんだからご都合だって良いじゃんね。
アカリ

アカリの感想・評価

4.3
ちょっとほんま、めちゃくちゃ良かった!絶対また見る。
話の構成も面白かったけど、もうなんせ最後に全部が集結してた良さが。
素敵な話だ。人間力、、、見習わなあかんとこ多々あり

アメリカではどの大学の映画学科でもこの映画を必ず見せてるらしい。納得。
G

Gの感想・評価

3.0
今更言うことでもないが…長い。終盤のアレのために仕込むエピソードも簡潔にできなかったのか。てか80万ドル集まってやったー!とか良いのかよ。言わずもがな『ベルリン・天使の詩』『イレイザーヘッド』の元ネタ。
昼

昼の感想・評価

5.0
映画がよければそれだけで生きていけるのかもしれない。

できすぎている?
できすぎたことを描けるのが小説や映画である。
そして時に小説や映画を超えることのあるのが世界であり人生である。

この名作映画のようなことが自分の身に起こるとは思わない。
でもこの世界のどこかで、誰かがこの映画を越える(優劣の話ではなく)できことを体験しているかもしれない。

そんな世界だと思うと不思議と生きていける気がする。

自分は「映画を越える体験」が云々とかなんとかぬかすより、まずは当たり前のことをありがたがるところから始めよう。
ChieSakai

ChieSakaiの感想・評価

4.5
すっごく思い出深い大好きな映画。(個人的に)
>|