夏色ジーン

カイジ2 人生奪回ゲームの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)
2.8
感想川柳「前作で 話を抜いて 無茶苦茶に」

一応カイジの続編ということで観てみました。φ(..)

数々の命懸けのゲームに勝利し、多額の借金を帳消しにした伊藤カイジ。まさに人生の逆転を果たしたと思いきや、1年も経たないうちに、またしても借金まみれの「負け組」に。
再逆転を目指すカイジが今回挑むのは、当たれば10億円以上稼げるモンスターマシーン、通称“沼”。そんなカイジにとって最大最強のライバル・一条が支配する”沼“を攻略するため、今回カイジは、同じ「負け組」の石田裕美、坂崎孝太郎、そして前作でカイジの行く手を阻み続けていた利根川幸雄とまで手を組む…というお話。

前作であれだけ話をかいつまんだせいで、今回はストーリーが無茶苦茶になってますな。せっかくの沼なのに残念。遠藤がもう出てこれないわけですしね。(;・∀・)吉高由里子全然いらないと思う。

いくらなんでも利根川をもう一回出してラストが
アレじゃあ…( ´_ゝ`)

坂崎のおっちゃんが生瀬さんというのはナイスですけど。

マンガ好きな人は見ない方が賢明です。(^^;