サムシング・ワイルドの作品情報・感想・評価

「サムシング・ワイルド」に投稿された感想・評価

レイリオッタはこわい
レイ・リオッタ出てきてからマシになったけどつまんない
これもホークス的。後から理由がやってくる。
おけい

おけいの感想・評価

3.5
過去の鑑賞記録
DVD所持📀
イシ

イシの感想・評価

-
あ゛ーーーー

なんかウェインズ・ワールドみたいなノリだった
eの6

eの6の感想・評価

-
ヒロインのファッションが好きだった!
giri

giriの感想・評価

3.6
自由奔放なヒロイン苦手。
つまらないな〜と思っていたら、後半どんどん面白くなっていった。
ジェフダニエルズが若い!

それにしても最初の黒髪のカツラ?
なんであんな老けて見えるカツラを…。
noritakam

noritakamの感想・評価

3.1
最好映画。008 「サムシングワイルド」1986年。
ダサダサの恋逃避行映画かと思ったら、かなりコワいスリラーになるという楽しい映画。 ジョナサン・デミとレイ・リオッタをこの映画で覚えました。 1986年。日本でやってたのは1989年くらいだったのかなぁ? デヴィッド・バーンが主題歌やってたし、タク・フジモトさんの名前もある。 実はこの後に「愛されちゃってマフィア」という邦題トンでも映画もあるんですが 意外と面白いんです。
http://www.imdb.com/title/tt0091983
愛

愛の感想・評価

3.5
自分の身に置き換えられない、感情移入できないから嫌な気持ちになったけれど、だからこその良さや魅力があるのだろう。感情移入できればいい映画ってことはないと最近感じる。彼らの気持ちの変化によって服が変わる、車が変わる。変化を描いた作品。
オードリー・ヘプバーン…重ねて考えるというのは面白い。
「レイを理解できる?」
ふむ…
>|