インファナル・アフェアのネタバレレビュー・内容・結末

インファナル・アフェア2002年製作の映画)

INFERNAL AFFAIRS

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.1

「インファナル・アフェア」に投稿されたネタバレ・内容・結末

良い!『ディパーテッド』と比べて、結末は圧倒的にこっちの方が好き。序盤がスピーディーな分、終盤に向けての葛藤とか倫理観の反転とか内面の描き方がリメイクより丁寧だと思った。アンディラウの絶望が良い。香港ノワール開拓したくなった。

今作で元々3人いた女性をディパーテッドは全部1人にまとめてたのは、やりすぎだったと思う。でも確かに3人は多い。2人にするなら、設定をどう分けた方がいいか。んーーーーー
イヌの方です。

やはりオリジナルの方が少し勝るかな。丁寧版ディパーテッドを先に見たので、テンポよく進むこちらも話がよく分かってありがたかったです。見る順番は正解だと思う。

女性がより重要な役割を果たしているところはディパーテッドが好きだったけど、こちらの良さは警察側に潜り込んでいるマフィアのイヌ、ラウ刑事に良心があること。やはりこの辺がアジアなんだと勝手に感心しています。

ただ、ヤンさんがひたすらかわいそう。この辺の不公平感をなくそうとしたのかな。ディパーテッドはカラッと仕上げています。

どっちも良いのです。
でも鼻の差でオリジナル版かな。
いや、やはり騙し騙され感のハラハラ具合はリメイク版かな。甲乙つけ難し!

それにしても、どっちもそうだけど、携帯にはマナーモードという機能があるんだから使おうよ。
日本版は見てたんだけど、本家の方を最初からちゃんと見たのは初めてだ〜

やっぱ西島さんのトニーレオンはハマってるな!汚いんだけど渋くてかっこいいよねん

最後追悼式みたいなのでバグパイプ吹いてるのはイギリス統治時代の名残…?
日本リメイクver.のダブルフェイスを鑑賞済みのため ラストがどうなってしまうか分かっているのに、それでも圧倒されて、拳を握り続けながら見入ってしまう。
緊迫感すごい。

確か日本ver.には無かったと思う(記憶が曖昧だから自信ない)が、最後のエンドロール直前?に、ヤンの死後、彼の身分がリー医師の発見した書類?により回復され、殉職扱いとなり警視の隣のお墓で眠れる〜ていうのが、少し希望があって、(兼ねての願いであった警察となり潜入でなく 警察としての仕事を望んでいたので 死亡したことでそれが永遠に叶うことはない、ていう事実のやるせなさや悲しさはもちろんあるけど)日本ver.ほどの胸糞悪さ?は無かった。
最後までどっちが勝つのかわからない。ラスト15分は戦局が目まぐるしく変わって、まさに手に汗握る展開だった。
ウォンもサムもヤンも死んでしまうとは。それぞれ死に様が全く違くて痺れる。
ラウはほんまえげつない。無限地獄にハマるのはラウだったか。。。
潜入の証拠を消すためにサム殺害→封筒で潜入がバレたのでヤンのデータ削除→更なる証拠を捕まれて万事休すだったところを潜入の同志に助けられるものの、身バレを恐れてそいつも殺害。
善人に戻ろうとすればするほど、消さなければならない人が出てくる。一生苦悩するだろな。。。
でも、自分の道のためにあらゆる手段も厭わない姿はかっこいい。
中国映画なめてた。ダラダラする時間もなく、めちゃくちゃ面白かった。
初見だったら心臓がもたないようなストーリー。数年前に初めてダブルフェイスを観たときは、警視正が落ちてくるシーンがショッキング過ぎて、テレビを点けたまま震えて寝たのだった……

多くの悪人にとって、善への道を閉ざされるというのは、絶望なのかもしれない 。。



しかし、トニーレオンと西島さん 雰囲気似てるなぁ。
犬みたいで可愛かった🐶私も精神科医の先生になりたい!

「ずっと言いたくて言えなかった。よく君の夢を見る」

きゅーん…
香港ノワールの傑作。この映画を観て胸が熱くならない男はいないでしょう。
マフィアに潜入した警官と、警察に潜入したマフィア。2人の生き様が観ていて辛い。でも両方とも超絶かっこいい。

ラストがまた衝撃的。仏陀の言葉が印象に残ってます。
“長寿は無間地獄 最大の苦しみなり”
悲惨な人生から解放された善人。善人を演じるために一生苦しみ続ける悪人。
はぁ...すごい映画を観た。
混ぜ物なしの力強い一本綱。
警察学校での同輩同士が入り組んだ構図の中で銃を向け合う。彼らが選んだ自分の生きる道とは一体。
煮えるほどの漢物語かと思いきや、クライムサスペンスの要素がとても強い。バカ弟子の死に際くらいの熱量を全編通してぶつけられるのだろうと想定していて肩を透かされた。それでも、程よく雑な設定と作品のテンポ、シンプルで分かりやすく描かれたキャラクターのおかげでかなり観やすい一作に仕上がっていた。
開始20分程で粗方の行程が示されてしまった感があったので、残り時間の使い方が楽しみだったけれど、大筋もありきたりだし、挙動やセリフはもう一つな感じだったけれど、展開ガバガバだし、要所要所で作りの詰め甘いなと思わざるを得なかったけれど。と最期まで期待していた分、嘘みたいな真っ直ぐストレート一本勝負に、逆に裏切られたように感じてしまった。
2015:10:07
★★★☆☆ ハリウッドリメイク版『ディパーテッド』見たいような、見たくないような。後このラストで2と3が作られてるとは? と思ったのだけれど、なるほど2は○○(伏字)で3は××(伏字)なのでしたか。
ディパーテッドも好きですが、
オリジナルの本作も好き。

あの印象的な
ビルの屋上での対峙シーン、
マフィアの取引での密告シーンなど
緊張感がビリッビリ伝わってきてたまりませんね。

ラストのエレベーターシーンも
こちらの方が好きだなぁ。
降りていくエレベーターと銃声のみの演出
がクールですなw
>|