リリイ・シュシュのすべての作品情報・感想・評価

「リリイ・シュシュのすべて」に投稿された感想・評価

序盤★3.5 中盤★2 終盤★3

まあ岩井版『エヴァ』ですよね。

序盤に想った、こういうクソガキどもには虫唾が走るけど我慢して観るか…。
思春期の陰の部分、繊細で脆く闇を抱えた
このクソ中坊たちがどう不器用ながらも真っ当に変わって行くのか…?

その期待も虚しく、終始クソガキどもは更生する素振りもなく行動がエスカレートして陰湿になる。
別に鬱屈としたものは嫌いではないので、
ここまでするならもっと『救いのない』展開を期待し、
まあそこそこええ感じに暗く闇に病むような展開で、
琴線に触れる面もあれば、
嫌悪感しか抱かない面もあり、
世界観は好きなだけに非常に惜しい作品。

15年以上前の作品なんで、
オラオラ系演技のイメージしかない市原隼人さんが危うい14歳の主人公を見事に演じ、
まだあどけなさが残る蒼井優ちゃんや高橋一生さんとかも出てきて驚いた。

2017年285本目
Nunn

Nunnの感想・評価

4.1
お前の母ちゃん稲森いずみに似てるな。
すず

すずの感想・評価

3.8
記録用
思春期の頃に見て影響をうけた。リリイ・シュシュのCDを未だに聞いている
yukko

yukkoの感想・評価

3.6
ヤバさぱねえ
さっこ

さっこの感想・評価

4.0
京都みなみ会館オールナイト上映にて

誰も救われなかったな

心のよりどころとか
毎日をどうにかこうにかやり過ごすこととか
Megumi

Megumiの感想・評価

3.0
名作とか鬱になるという評判の映画だけど、そんなに……。
momo08134

momo08134の感想・評価

2.5
難しかった
skip

skipの感想・評価

-
思春期にいじめられていたことはあれど、そういう集団とは無縁だったので想像にすぎないが、このあまりの痛さは確かに通過されるものなのだと思う。それをこう透明に描くという。正直好きな空気感です。
>|