みのり

スラムドッグ$ミリオネアのみのりのレビュー・感想・評価

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)
3.2
昔よくこの番組見てた。スラム街出身の主人公が自分の過去を回想しながらクイズに挑む話。テンポが速くてあっという間の2時間だった。

自分でも気付かぬうちに、過去の経験が血となり肉となり、いまに繋がっているということに素直に感動した。

インドの社会の闇を浮き彫りにしてリアリティに突っ込んでいるのかと思いきや、奇跡の連続と少女漫画なみの一途な恋が描かれていて、フィクションと現実のあいだにいるような不思議な感覚になったが、明るくて最後までノリのいい作品だった。