TOMO

スラムドッグ$ミリオネアのTOMOのレビュー・感想・評価

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)
4.0
「これが本当のインドだ」

スラム育ちの青年ジャマールはある理由からクイズ$ミリオネアに出演することに。

彼のスラムでの壮絶な生活がクイズとリンクしていく様子が衝撃…
時には法を犯しながら文字通り掃き溜めの世界を生き抜いていったジャマールの記憶…クイズの答えは彼のそんな悲しい記憶の中に生き続けている

一昔前とはいえスラムでの暮らしはここまでに泥臭く、過酷なものなのか…
スラムの子供達を利用したビジネス怖すぎっ
どこまで現実に基づいているのかはわかりませんが、忠実な描写だからこそとても評価を受けた作品なんでしょうね…
となるとこの作品が見せたインドの異様な雰囲気は現地のスラムの人々が直面する問題を映し出しているんでしょうか…日本ってやっぱりまだまだ平和。

でもこれほどドロドロした世界を見せながら、ジャマールとラティカの純粋な恋模様を描いているのはとってもいい。
最後のボリウッドダンスも最高👍

インド映画ではないけれど、だからこそ客観的なインドの姿をギリギリまで突き詰められるのかも。
監督のダニー・ボイルさんは「トレインスポッティング」を撮った方だったんですね。この焼け付くような世界観…なんだか納得です。