くぅー

スラムドッグ$ミリオネアのくぅーのレビュー・感想・評価

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)
4.2
はい、皆さん、どうもー・・・【レビュー・ミリオネア】の時間です。

さて、今日の挑戦者は、自称映画大好き星人さん・・・って、スゴい名前ですが、そんなガチガチにならずに、リラックゥースしてトライして下さいよ。

では、まず第一問。今年のアカデミー賞最多8部門を制した作品の率直な感想とは?
A. スリリングな人生とクイズを融合し、愛と疾走感をブレンドし、効果的な音楽で盛り上げた、極上のエンターテイメント。
B. みのもんたの自叙伝的。
C. ロンドンのジャンキーな若者達を優れた映像美でリアルに描いた。
D. 『おくりびと』の方が上。
さて、Aを選びましたが、ファイナル・アンサー?...はい、正解!


第二問目、その作品に逆にマイナス要素はあったか?
A. 全くない。
B. 某クイズ番組に助けられすぎ。
C. 運命の言葉で片付ける等、冷静に見たら、それなりにツッコミどころはある。
D. お下劣過ぎる。
おっと、Cですか、ファイナル・アンサー?...お見事っ、正解。

どんどん行きましょう、第三問目。ダニー・ボイル監督の手腕は?
A.『ミリオンズ』同様にお金にあざとい。
B. ボリウッドとハリウッドを見事にミックスして魅せた。
C. オスカーにはまだ早い。
D. 『トレインスポッティング』を超える作品は無理。
なるほど、Bですか、ファイナル・アンサー?・・・はい、大正解。

となると、次の第四問。この作品のキャスティングはどう?
A. みのもんたが出てないので今一つ。
B. デヴ・パテルとフリーダ・ピントの信じる熱演がいい。
C. ユアン・マクレガーのハイな演技が素晴らしい。
D. 結局、スラムの犬が出て来ない。
おや、また続けてBですけど、ファイナル・アンサー?...うーん、きっちり正解。

では、ついに最後の問題。この作品のスコアは?
A. ★1
B. ★2
C. ★3
D. ★4
あれ、悩んでますが、ドロップアウトで、スコア無しでもいいんですよ。
っと、ここでついにライフラインを使いますか・・・しかも50/50を選択。
そして、💻️コンピューターはCとDを残しましたけど、あらら、Dにした。ファイナル・アンサー?...素晴らしい、おめでとう!! ミリオネア誕生です(^^)v

P.S.
賞金の代わりに、ゴージャスなダンスで締めます(笑)

【my映画館2009#43】