スラムドッグ$ミリオネアの作品情報・感想・評価

スラムドッグ$ミリオネア2008年製作の映画)

SLUMDOG MILLIONAIRE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「スラムドッグ$ミリオネア」に投稿された感想・評価

こんなことが実際にあるのかと思うとこわい、
Tano

Tanoの感想・評価

3.6
何なんだろう。ミリオネアにする意味あるかね。
msk

mskの感想・評価

2.5
うーん。。微妙かなあ。途中すごく退屈で飛ばし飛ばし見てしまった。想定してたストーリーと違っていて、あらすじとしてはインドの貧しい人がミリオネアで超高額を手に入れて、それに疑いをかけられて拷問され、なぜ当てることが出来たのかを説明する話。どこが想定と違ったかと言うと、ミリオネアがメインかと思ったら、どっちかというとこの賞金を得た主人公の過去の話がメインだったこと。この主人公が元々死ぬほど貧しいインドのスラムの少年で、壮絶な過去を生きていた。あと伏線とかも特になく、思っていた通りに終わった映画だった。中には痛々しかったり可愛そうだったりで画面を観たくないシーンなどもあるが、全体的に退屈で飽きてしまった。もう見返すことはないかな
辛い人生でも、真っ直ぐに生きていればいつか、全てが報われると思える映画…いやそんな薄っぺらいものではない。

インドのスラム街で生きる子ども達の生活が過酷過ぎて、幸せボケしてる純日本人の私にとっては刺激が強過ぎた。
窃盗=悪、だけど、当事者の子供達は生きるために必死だということ。今でも少なからず、こういうことがどこかしらで起こってるということをこの映画に考えさせられた。

最後はハッピーエンドだけど、弟の知らないところで兄に起こっている結末に切なくなる。
兄の人生は幸せだったんだろうか。
主人公も、ヒロインも注目だけど、一番危うくて気になって仕方ないのは兄の存在だった。

構成や見せ方も本当に素晴らしくてポイント抑えられた映画!
それと同時に生き方や、人生や、世界で起こっていることについてもっと目を向けるべきだと考えさせられた映画だった。
yoshi

yoshiの感想・評価

-
インド映画なのにドチャクソ重い
結局は踊ったけど
chipi

chipiの感想・評価

3.5
映画は、見るときの年齢で、受け取り方が大分ちがうんだなと思った。20代前半で見たときと30代後半で見たときではまるで、感想がちがう。
森

森の感想・評価

3.2
インドのスラム街の過酷さが強烈だった。
豚鼻

豚鼻の感想・評価

3.1
重い
インド怖い
>|