スラムドッグ$ミリオネアの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

スラムドッグ$ミリオネア2008年製作の映画)

SLUMDOG MILLIONAIRE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「スラムドッグ$ミリオネア」に投稿された感想・評価

トロント国際映画祭の観客賞を受賞した後にアカデミー賞でも無双を果たし、アカデミー賞の行方を決めるとしてトロントの地位向上に最も貢献することとなった作品。

改めて見るとトレインスポッティング的な映像でインドを撮るっていうのが斬新ながらも貧民街等の雰囲気と合致していて、新鮮かつスタイリッシュな表現に惚れ惚れする。

インドっていう国ではベンガル語とかヒンディー語とかよりむしろ国全体で通じる可能性の高い英語がよく使われているという情報があってか、インド人が英語を喋っているのも自然に思えた。

ちょっと展開的に強引なところあったし(兄貴の銃の名前なんて覚えてられるのかとか司会者悪どくしすぎとか)、クイズの進行と過去回想の具合も概ね良かったと思う。

インド映画だからという理由で強引に付けた感はあるけど、ラストのjaiho(バーフバリ見てようやく万歳という意味だと理解した)とかの楽曲も印象的ではあった。

それにしても初めて見たときは知らなかったけど、1問目のアミターブ・バッチャンがガチでインドでは三船敏郎とか仲代達矢みたく伝説的な大御所俳優で驚いた。
【人生の体験が繋がる奇跡☆想いを胸に生きる大切さを感じる映画】

[諦めずに生きていればすべての経験が財産に☆]
~ポケモントレーナーみゆきは、92点の経験値をもらった!~

第81回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、歌曲賞を含む8部門を受賞し、当時かなりの話題になりずっと観たかった映画です☆

インドのスラム街で生まれ育った主人公が、出演したTV番組「ミリオネア」でのクイズを通して、その壮絶な人生を思い返していくストーリー!

平和で恵まれた日本で育った僕にとっては、目を背けたくなるほどの過酷な環境!
その中で、赤ちゃんや小さな子供もたくましく生きているのが印象的でした!

主人公の思い出は決して楽しいものではありません!
ただ、大切な想いを胸に諦めずに生きていれば、すべての経験がいずれ財産になると教えてもらいました☆

是非1度は観ていただきたい映画です!

工ンディングで突如始まる謎の軽快な歌とダンスは、僕の好きなドラマ「女王の教室」を思い出しました♪

★大好きなポケモンに例えると★
ラフレシア
 今どんな状況であろうとも経験を重ねればいつか花開く時が来る
あんまりよくわからんかったな
みんなで踊れば世界はハッピー。
ま

まの感想・評価

4.0
質問がジャマールの人生に添いすぎてはいるけども、まあそれも運命でしたってことかな

兄サリームは育った環境もあって無慈悲のように見えるが、本当は仲間思いの根性あるやつだったはずだから憎めない
3人で幸せになってほしかったなあ
つらいいいってなったのに最後踊るんかい
かど

かどの感想・評価

3.6
観てて結構辛かった。エログロナンセンス強め。
でも、ストーリーはとても綺麗で、芸術性高い。
あと、最後のダンスはやっばり良い笑
yuzu

yuzuの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クイズミリオネアの場面と回想シーンが交互にかわって見ていて飽きなかった。

インドこわい。

サリームが、ママンからジャマールを助けたときの心をなくしてなくてよかった。正直者は最後に救われるってところは宗教ぽさを感じた。

最後の最後に三銃士の問題が出るのもよかった。

エンディングのダンスシーンがいい感じ。あと手足が長すぎて羨ましい(笑)
yuki

yukiの感想・評価

3.9
スラム育ちで無学なはずのジャマールが、クイズミリオネアで最終問題まで進むという異常事態に国中がざわめきます。
しかし彼の過酷な人生を紐解いていくと、運命的に至るところにその答えが散りばめられており、その場に立っているのも運命に導かれたものでした。

スラムで必死に生きたジャマール達を見ていると、自分がいかに満たされた環境にいるか思い知らされます。

少し出来過ぎなストーリーのようにも思いましたが、映画の中で、この奇跡で溢れた世界に運命を求めてもいいのかな、と思います。