笑の大学の作品情報・感想・評価

「笑の大学」に投稿された感想・評価

かん

かんの感想・評価

4.0
かなり楽しめた。面白いし、第二次世界大戦下の内容なんだけど、重たくなく、、、

でも、後半赤紙が出た瞬間すごく戦争の世界に引き戻された。あのタイミングは上手いね。
あやか

あやかの感想・評価

4.0
小道具がレトロで良い。
三谷幸喜映画はいつも美術が洒落ていて良いが、特に今作のものは昭和感があり良い。

内容も堅物の役人が喜劇脚本作りにのめり込んで行く様はハートフルであり、かつシンプルに面白い。

役所広司のたどたどしい劇中劇(?)が味があって良い。

作中で出来上がる脚本の内容が「笑えるか」はよくわからなかったが、全体的に三谷節が効いていて、洒落たコメディ映画として良い出来だと個人的には思う。
シンプルで、骨太な主張を持った名作。
ラジオドラマ、舞台作品。
舞台を見てみたかった。
振り返り。
ごろちゃんはハマり役ですね。
役所さんがとてもよい
大好き
これも何回も見た
役所さんが最初堅物の役人だったのに、吾郎ちゃんが持ってくる作品を添削する中でのめり込んで行き最終的に面白い!と言ってしまうところが好き。
umi

umiの感想・評価

3.3
役所さんが初めて劇場に踏み入れるところにぐっと。
実際舞台観ない人は舞台の空気、客席の空気に入っていけないのがすごくわかる。
映画館いったなー
シュールだったなー
満席で一番前の席しか空いてなかったなー
首痛かったなー
シュールだったなー
友

友の感想・評価

3.5
随分前にゴロウちゃん目当てで見た。

笑いがテーマなのに真剣で
真剣なのに可笑しくて
真剣だから可笑しいのかと面白かった記憶。
三谷幸喜作品をだんだん好きになってきた頃。
>|