笑の大学の作品情報・感想・評価

「笑の大学」に投稿された感想・評価

かなり楽しめた。面白いし、第二次世界大戦下の内容なんだけど、重たくなく、、、

でも、後半赤紙が出た瞬間すごく戦争の世界に引き戻された。あのタイミングは上手いね。
三谷幸喜原作・脚本。面白い。一種の劇中劇か。

他の三谷作品にも言えるけど、キャラクターが「面白いでしょ?笑って」と媚びてない感じがいい。作中で役所広司が警察のくだりで指摘したような、不自然さがない。無理難題な設定すら現実的なシチュエーションに仕立ててしまうような、極めて自然なリアクションを的確に表現している。もちろん、三谷の脚本の貢献は大いにあるが、役者の力量に依るところが大きい。特に、検閲官として毅然とした態度で臨まなければならない反面、脚本が面白すぎて笑いが込み上げてしまうというアンビバレンスをいとも自然に表現してしまう役所広司には恐れ入る。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.9
三谷ワールド

演劇>映画
時間と空間
視点 カット 構成
リアルタイム 編集
"いつでも""どこでも"いつまでも。

[R_D]
えり

えりの感想・評価

3.3
チャーチルの握った寿司🍣
nao

naoの感想・評価

3.9
記録
Natsuki

Natsukiの感想・評価

-
こやって演技する稲垣さんが新鮮にみえた。

ただ、何回も寝てしまって見直した
何かもったいなかった記憶。監督も三谷さんだったら、もっと面白くできただろうに…
Ramy

Ramyの感想・評価

4.5
他のどの三谷さんより、三谷さんだよね。
>|