笑の大学の作品情報・感想・評価

「笑の大学」に投稿された感想・評価

かなり楽しめた。面白いし、第二次世界大戦下の内容なんだけど、重たくなく、、、

でも、後半赤紙が出た瞬間すごく戦争の世界に引き戻された。あのタイミングは上手いね。
檸檬

檸檬の感想・評価

-
何度観ても感動する。大好きな作品。

喜劇作家と1度も笑ったことのない検閲官との関係に、どんどん惹き込まれていく。笑いだけを追求せず、ドラマもしっかりあって、奥が深い。

今まで興味のなかった世界に惹かれていき、世界が輝いてみえる感覚。正義や決まりなどに縛られずに、それよりも大切だと思えるものに出逢えた感覚。そういう喜びをわくわくと思い出させてくれる。

そして、検閲に向かうまでの短い道のりで、時間と状況の変化を感じさせるところ。飽きさせず、余韻に浸れるところ。言葉だけでなく、気持ちを映像で観せてくれるところ。…作り手側のこだわりが感じられて、嬉しい。

最後の脚本は、一人のためだけに書かれたものだと思う。貴方が今までで1番笑ってくれたらそれでいい。劇団のためでもなく。貴方の好きな笑いだけを考えて。

他にも好きな場面とか沢山あって。他の作品だと、自分で受け止めておしまいだったりするけど。この作品だからこそ、誰かとそういうものを分かち合いたいって思う。
MsArsenal

MsArsenalの感想・評価

4.1
2人の会話劇という点で、これの右に出る映画を私は知らない。

もう一つ重要なのは、監督が三谷幸喜自身ではないという点。

故に彼特有のダラダラとした無意味な描写が全くない。素晴らしい。

120分で物語が綺麗に収束してゆく。

最後は、一筋の涙。
けん

けんの感想・評価

5.0
ガチで名作
必見
限られた場所での会話劇。

一言一句が聞き逃せない。

会話がメインの物語を最後まで
飽きさせない演出はさすが三谷幸喜の映画といった感じ。

笑えるのはもちろん、ちょっと最後はしみじみ。
何も知らない状態での鑑賞

仏頂面で真面目な役を真面目に演じている役所広司さんがシュールで笑える

笑ったらあなたの負け
笑わずに観られたらあなたの勝ち

そして、最後に泣けた

戦時中の日本において警察官が絶対に言ってはいけないセリフを言ったところで泣けた。作家の行く末が予想されるからこそ励まそうとしてかけた優しい言葉

泣いたらあなたの負け
泣けずに観られたらあなたの勝ち

笑わせられて、泣かせられて
役所広司さんの芝居に感情揺さぶられたわー

笑いの中にシリアスを入れて、最後にお涙頂戴を持ってくる

脚本上手いわ〜















ダメだ


役所さんの猿股失敬がジワるwww


木梨憲武さんと加藤あいさんがどこに出てたか見たくて2回目観ちゃった。
それくらいまた観たくなる。
オンチ

オンチの感想・評価

3.6
高校の授業で見てすごく笑った記憶
スマップなら吾郎ちゃんと草薙が役者として好き
mina

minaの感想・評価

-
再見。
>|