ラーメンガールの作品情報・感想・評価 - 19ページ目

「ラーメンガール」に投稿された感想・評価

sayo

sayoの感想・評価

1.9
あはは。








ほんと、なーんも考えたくないときに観るやーつ。








健気でかわいー。
日本でがんばる外国人てすごい!全然会話が通じてないのにラーメン屋の弟子になるっていう設定すごい好きだったー(笑)西田敏行やっぱさすがです。ラーメン屋の亭主感がかなりムンムンしてたー
Izu

Izuの感想・評価

3.0
最初はなんだこれ?と思ったけど、なんだかんだで面白かった!出てくる日本人俳優が有名な方ばかりでビックリした!!
Sarah

Sarahの感想・評価

1.3
私の背中が映ってる!笑

映画はつまんないけど、ブリタニーは優しかった♡
ハードル低めで鑑賞したこともあってか、思いのほか楽しめました。ジャケットと同様の西田敏行の存在感が"ハリウッド的トンデモ日本"に転んでしまうことを防いでる気がします。ところどころ「?」なところはありますが(笑)
主役の女性は亡くなってしまったんですね。残念です。
ブリタニーマーフィー目当てで見たけど、結構楽しめた。シンシティでの彼女も凄く良かった。亡くなられたのが本当に残念。
期待を持たずに鑑賞しました。

ブリタニー・マーフィーの愛らしさ、西田敏行の好演と、案外楽しめました。


日本人には馴染みのある”ラーメン”と”師弟関係”をベースに、日本を舞台に
役所それぞれの人生を交錯し謳歌してゆくといったストーリーです。

2009年頃の日本を忠実に描写していて、洋画特有の的はずれな日本描写も無く、
日本人が観ても違和感が無いと思います。

ただ編成面で場面場面の繋がり感のわるさが目立ちます。
しかしながら難西田敏行のパワフルな好演が接着材の如く繋ぎひっぱていくのは
私も凄いなと思いました。
そしてブリタニー・マーフィー素敵でした!ありがとう!
思いのほか楽しめた。ブリタニー・マーフィ演じるアビーが西田敏行演じるラーメン屋の店主に修行入りする話。2人はお互いに英語、日本語のみしか話せず言葉の壁があり2人のやり取りがまぁ面白かった。西田敏行の頑固おやじ役はハマり役だしブリタニーの必死に弟子入りしようする感じがいい。言葉の壁があっても通じ合えるもんだなぁ。でも、英語もっと話せるようになりたいねぇ。これからの国際化で英語は必要だと感じさせる映画でもあった。
舞台はもちろん日本でほとんどの出演者は日本人なのに洋画コメディの括りでそれも面白い。
Nats

Natsの感想・評価

3.2
日本人が見たら面白い!舞台は日本だし、登場人物もほっとんど日本人だから日本の映画に外国人のブリタニーだけが出てる、みたいな感じ。ブリタニー可愛いわ~。しかし日本人の英語が聞いててあいたたた・・・
監督のロバート・アラン・アッカーマンは伊丹十三の『タンポポ』を見てラーメンの虜になったそうだ。虜になっただけならまだしも映画を撮ろうというのだからその熱中ぶりは凄まじい。

日本の徒弟制なんてものはおよそアメリカ人には理解不能で、西田敏行演ずるマエズミの要求なんてものはさっぱりわからないだろう。
この手の頑固親父はいまだに存在しているし、“ラーメン二郎目黒店”の若林店長は見た目も弟子に対する接し方も傍目からは理不尽に見えなくもない。
こういった部分を描こうというのだから、ロバート・アラン・アッカーマンは非常によく日本を研究しているのかもしれない。

だが、映画のチグハグ感はどうも否めない。
アメリカと日本、二つの国のスタッフで映画を作るというのは非常に大変なんだろう。全編にわたりそのふわふわとした雰囲気が漂っている。

とはいえ、流石西田敏行。
支離滅裂なストーリーでもきっちりと最後にはなんとなくほろっとさせるのはすごい。

ただ、ブリタニーの作るラーメンはどうも不味そうでその辺も共感できないのは痛い。