交渉人 真下正義の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「交渉人 真下正義」に投稿された感想・評価

手持ちのDVDにて観賞。もう公開から随分時が過ぎてしまったのですが面白い。公開当時はかなり「躍る作品」に嵌まって居りました。この一連の世界観が堪らなく面白く、リンクしているところが本当に面白かった。本広監督も若かったせいかかなり気合いが入っていたのではなかろうか?スピンオフという事も手伝い、かなり遊び心が溢れていた感じがします。爆処の班長やSITの班長、何を差し置いても木島の存在が面白かった。
かず

かずの感想・評価

4.2
日本映画専門チャンネルで視聴した。高校時代の友人がエキストラ出演していた。劇場内のシーンで。
えつ

えつの感想・評価

4.0
🎥鑑賞記録🎬
2019/2/12 スカパー!で鑑賞

基本お家で鑑賞派な私が、当時劇場まで観に行ったほど大好きな作品☺️DVDももちろん購入しました。
本編の踊る走査線よりも好きかも😍

いつもヘタレな真下さんの本領が発揮されるが、やっぱりいつものヘタレな真下さんも登場のギャップ萌え☺️

結局犯人は?
おぼろ

おぼろの感想・評価

3.5
結構評価低くてビックリ。
踊るスピンオフでは一番好きだし、映画踊る1.2の次に好きだけどなー

最後少しだけモヤっとするけど、ボレロのとこは面白い。
昔の自分なら4.0は付けていたけどたくさんの面白い洋画に出会ってしまったのでこの点数で。
作業しながらのながら見ではあったんですが、普通に面白かったです(踊るシリーズ、ほぼ初見です)
2019/02/09記録。日本映画専門チャンネル
久しぶりの視聴。國村隼氏がやっぱええわー
機会があれば他のスピンオフ映画も見たいね。
MilanoK

MilanoKの感想・評価

2.8
スピンオフにしては好きですね。
にしてもボレロねぇ…笑
えみみ

えみみの感想・評価

3.0
過去鑑賞
mikioart

mikioartの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

踊るシリーズのスピンオフ第一弾。東京の地下鉄が舞台の事件ものなのでそれだけで期待値が高まる。電車のトラブルは身につまされるし、脇線という都市伝説っぽいネタも大好物だ。

本編と違って色んな他の事件が錯綜するストーリーではない。その代わり線引屋だのチンピラっぽいデカだの色んなメンツが登場してどこかインディペンデンスデイ的な盛り上がりを見せる。

事件自体も過去作とは違って複雑な感じなんだけど、思い返してみると結局どういう事件だったのかよく分からないのと、設定に無理があるような印象も受ける。犯人はクモを動かして真下を翻弄しつつ、映画ネタでコンサートホール爆発を示唆するヒントを与えて楽しんでたってことか?

真下が現場に駆けつけて何するつもりだったのかがよく理解できなかったのと、犯人は単独であれだけ大量の爆弾の設置までして足がつかないのかなあとも思った。あと監視カメラの映像とかも。

犯人の正体と結末が不気味だが、これはこれで良かった。なんか、世の鬱屈したオタクたちの象徴が具現化した(?)みたいな感じで。

次作は評判悪いみたいだけど頑張って観ようかな。