ATSUSHI

仮面/ペルソナのATSUSHIのレビュー・感想・評価

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)
3.8
それは友情か。
女版ファイトクラブと言えばいいのか…。言葉では表せない映画の深みを「野いちご」同様、味わわせてもらった。
特に物語、始まった直後から普通じゃない空気を漂わせる。音楽、意味不明の映像、白黒独特の恐怖感を心に植え付けられた。
本編に関しては、、とにかく訳が分からん。
女性二人が本当の心を探りあっているのか、一体何が起きているのか。特に終盤は、もう諦めた。こんなにも置いていかれるなんて悔しき限りだ。
気になった方は是非見てほしい一本。人に寄って感じ方がきっと全然違うかも。

82分の間に彼の魅力が詰まった作品。
いずれまた挑戦したい。