宇宙戦争の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

宇宙戦争2005年製作の映画)

WAR OF THE WORLDS

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.2

「宇宙戦争」に投稿された感想・評価

KZY

KZYの感想・評価

3.0
「大阪では何体か倒したらしい。」

ある日、世界各地で稲妻が観測された。久々に息子と娘に会ったレイは、いつも通りの日々を送ることが出来ると思っていたが、ロビーが無断で車に乗って外出していたことを知り、探しに出たのだが…。

シンプルなタコ型のロボットが放つ四肢爆散ビームがイカしてる。ロケットランチャーも全く効かず、圧倒的絶望感。
エイリアンが弱って行った理由はまあいいけど、その後の展開が早すぎてなんか置いていかれてる気分になった。インデペンデンスデイくらい戦ってくれた方が個人的には好きやった。

ありえんぐらいスベリ倒してるレイに心が痛くなる。全ての会話が裏目に出て、子どもたちとのズレがすごかった。
とりあえずレイチェルがうるせえ。
あんまり可愛くもないのに空気も読まずに叫び散らかして状況を悪化させるから腹が立った。
39fuji

39fujiの感想・評価

4.5
期待してなかったけど、面白いじゃん!!

どう見ても勝てっこないただの一般人が逃げ回るだけで、どう話にオチをつけるのか心配だったけど…

なーるほど。

イヤホンで見てたのに、ダコタファニングの絶叫で寝てた娘が反応したんでちょっと困った笑
WADE

WADEの感想・評価

2.7
なんかなぁ~。違うなぁ。
これももう何回も見てる!
毎回レイチェルの騒ぐところで
心臓が持たなくなる 笑
何度見ても音といいトムクルーズといい
迫力がすごい!!
okimee

okimeeの感想・評価

3.7
ダコタ・ファニングはほんとびっくりするよね。
スーパーヒーローではないダメ父親のトム・クルーズ。

家で見たのに良い緊張感。
ぶみ

ぶみの感想・評価

3.5
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演というハリウッド最強コンビによるSFアクション映画。
地球外生命体の襲来により、突如日常生活が日常では無くなった主人公の姿を描く。
ストーリーは、上記二行が全てと言えるほどシンプル。
ただ、その裏には9.11同時多発テロがベースにあるようで、スピルバーグ流の想起方法と感じさせるもの。
迫力ある映像は一見の価値ありで、火だるまとなった列車や、中盤の家のシーン、同監督特有の演出も随所に見られ、恐怖映画としても及第点。
ラストが唐突に訪れ、説明不足な感は否めないが、悪くない一作。
Ail

Ailの感想・評価

2.9

子どもに嫌われまくりのダメ親父なトム・クルーズ…観ていてつらい!笑
だからこそ息子への「愛してる」はちょっと説得力に欠けたけど、それでも格好良かった。必死に子どもを守ろうとする場面も。

肝心のエイリアンにはすごくハラハラしたよね。
「はぁあ見つかっちゃうーーーっ!!」「静かにしてーーー!!」「やめてーーー!!」って何度もなったよね。
怖かったぁ…。

目隠しも…怖かった…ここが一番かも…。

そんでどうなるんだろうと思って観てたら、オチで台無し…!
いろいろと納得できない…
特にあいつら間抜けすぎるでしょ…

しかし繰り返すけどほんとダメ親父ぶりが…
「子守唄知らない」はキツかったなぁ…
離婚しているとはいえ、こんなときになって現実を突きつけられる父親。
今後はきっともっと家族を大事にするでしょう。
●good●
久々に『宇宙戦争』を観たのだけど、やはり冒頭の日常から非日常へ陥る流れは秀逸でした。ダメ親父の切なさ描写からカミナリ→地面から侵略者登場という流れで、人(大衆と主人公)の感情の動きと行動がすべて腑に落ちる感じで、何度観ても気持ちいい。ツッコミ所は多々あるけどそれだけで5億点だなw。
>|