宇宙戦争の作品情報・感想・評価

宇宙戦争2005年製作の映画)

WAR OF THE WORLDS

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.2

「宇宙戦争」に投稿された感想・評価

Tim Robbins’s line “Somehow they killed a few of these things in Osaka. That’s what I heard. You telling me the Japanese can figure it out, but we can’t?”
スピルバーグがガチでグロやるとヤバい
兄貴の行動はあかん
shalanla

shalanlaの感想・評価

5.0
すんごいつまらない!
と評価する方も多い中

私はこの作品すんごいお気に入りです。

スピルバーグの作品で当時、久々のヒットでした。


圧倒的な絶望感。


ぶーんぶーんって不協和音。


もうたまりません!!


あのお尻のようなお口もたまらん。キショイ。




最後の終わり方もスピルバーグらしくって
今の人間に警告してる感じで良かった。


いちいち教訓ちっくなのよね、スピルバーグさん。


やっぱ宇宙人とか未知の生物扱うのうまいわぁ。
manami

manamiの感想・評価

-
アメリカの映画で子どもが見てるテレビに、スポンジボブが映る率の高さ。ダコタファニング、可愛い〜! そしてさすが上手! 彼女の見事な怖がりっぷりで、観てる側もさらにドキドキハラハラが増すよ、心臓に悪いよ。
ロビーは最初、レイが言う通りの「クソガキ」だなとイラッとくるくらいだったけど、車に乗ってからは俄然頼れる兄貴じゃないのよ。腕のおまじないでレイチェルをなだめるシーンは男前。船が出航する時の行動も、丘で父親を説得してからの別れも、もちろんボストンでのラストも、まんまとうっかりちょい感動。
それに引き換えレイはダメダメパパ。不安と恐怖で混乱してる娘に怒鳴るし、アレルギーは知らないし。レイチェルに子守唄もどきを歌うとこまできて、やっと父親になれたよね。
だけどそんなダメ親が、文字通り死にものぐるいで娘を守る様が、トムクルーズがダメンズを演じてるって新鮮さも相まって良き。
謎の「侵略物」はまあまあコワイ、それよりも恐ろしいのは人間ね。車強奪とか、パニックは最悪とか何とか偉そうに言ってたくせにパニクりまくるおっちゃんとか。
序盤のなにげない「刺さったとげは自然に押し出される」これが実はキーワード。

208
3週間後にハリウッドのユニバーサルスタジオに行こうとなったので小学生ぶりに観ました。
最初から終わりまでずっと世紀末映画だったのか。
お兄ちゃんが中二病真っ只中で
♰暗黒神威騎士♰とかいうネームでソシャゲしてそうだった。
窓にパンを投げつけるトム。
hiro

hiroの感想・評価

3.5
ストーリーは単純で、宇宙人vs人間。とにかく逃げて、逃げて、最終的にトムがいかにしてやっつけるか。

ハラハラ、ドキドキ、パニック感を味わいたい方におすすめ。
映画館の大スクリーンで観たら数倍面白かっただろうなぁ~
トムと共に逃げる娘の存在がパニック度数を上げています!笑

やっぱトム様カッコいい、、
ゆう

ゆうの感想・評価

2.5
最後の終わり方意味不明だった、途中見れてないけど別に見直したい感じはなし
>|