マツダ

シカゴのマツダのレビュー・感想・評価

シカゴ(2002年製作の映画)
4.0
2015年の428本目!!

ミュージカル映画にそんないいイメージ持ってなかったので今まで何となく避けてきたこういう作品。



…でもシカゴはそんなん通り越すくらいレベル高かった!

ホンマにブロードウェイで観てるような感覚!
まぁ、ブロードウェイ行ったことは無いけども…。(笑)


歌、踊り、衣装、照明

全部一流の仕事!!


ストーリーも映画というよりかは『舞台』って感じのもので世界観が仕上がってました~

こんなに違和感なくストーリー部分とミュージカル部分が繋がってる作品もないんちゃうかな!?

なんかそこにはサスペンスの要素というかこの人間の頭の中での世界がミュージカルの部分になってるから不気味な世界観としてしっかり成立してる!!

人は一度注目を浴びたらその快感にとらわれてしまうっていうめちゃくちゃテーマがしっかりしてるからストーリー部分もしっかり楽しめる!!

過去に一度スポットライトを浴びてそこに戻ろうと必死になる女。

ひょんなコトからスポットライトを浴びてその快感の虜になってしまう女。

そんな女を全て自分がコントロールして支配してる快感を知っている男。

人間の欲の部分を表現してるのにこの映画観てて気分が悪くならないのはミュージカルがあるからやな~

これは黄金比のミュージカル映画でした!

終わり方だけミュージカルっぽく仕上げたなぁ~って気になったけど(笑)