8さん

007 スカイフォールの8さんのレビュー・感想・評価

007 スカイフォール(2012年製作の映画)
3.8
映画史上最長のシリーズ作が50周年を迎えた記念すべきボンド映画の集大成として製作されたスパイアクション作品。

各国のテロ組織に潜入しているNATOの工作員リストが、トルコのイスタンブールで何者かによって奪われてしまう。追跡したボンドは、敵と格闘していたが不覚にも倒れてしまう。ボンドは死亡したと判断するMI6。数ヶ月後、ロンドンにあるMI6本部が襲撃され奪われた工作員リストの素性が明るみになってしまう…


序盤からまさかそうならないでしょ?と思ったのも束の間、衝撃的な展開で幕開けします。

今作での敵役はハビエル・バルデム。悪役を演じさせれば異様な雰囲気でしっかり作品のイメージに溶け込みますが、今回はマザコンでゲイ風なあざとい感じがします。体の一部に手を入れるシーンでは、彼の素顔であり本性を垣間見れキャラクターの雰囲気を存分に感じる事ができるでしょう。

シリーズ定番のオープニングも後々の作品タイトルの意味が明かされた時、全てが繋がる伏線を張っていてダニエル・クレイグ演じるボンド3作では最高の演出です。

作品の見所であるシルヴァとボンドの過去と歩んできた人生の果てに、Mに対する忠誠心の違いを見せる展開は素晴らしかったですね。