まつき

007 スカイフォールのまつきのレビュー・感想・評価

007 スカイフォール(2012年製作の映画)
4.0
ダニエルクレイグ主演の007三作目。私個人としては、「4作目スペクター」→「1作目カジノロワイヤル」→「2作目慰めの報酬」と来て、4本目の007。これでコンプリート!そしてこのスカイフォール、別格で面白かった!

冒頭のバイクチェイスの面白さ・画としてのわかりやすさ。

電車での攻防からの、オープニングへの入り方のワクワク感。

Qとそのアイテムの登場と、「ペン型爆弾はアンティーク」「世代交代」「無傷で返してね」の、しびれるメタ的なやりとり。

3作目にして、落ち着きを増してよりカッコよく強くなったクレイグボンド。

ボンドガールがまさかの!

ホームアローン的な戦法での敵撃退。

魅力的な悪役。

前菜からメイン、デザートまで、すべてで楽しませてくれた映画だった。

ダニエルクレイグ007を、この順番で観て本当に良かった。
一番楽しめたのは本作だけど、4作ともそれぞれテーマが違って、それがまた魅力。甲乙つけがたい!

もう一度スペクターを観たら、どう感じるのだろう!考えただけでワクワクが止まらないー!