007 スカイフォールの作品情報・感想・評価

007 スカイフォール2012年製作の映画)

SKYFALL

上映日:2012年12月01日

製作国:

上映時間:143分

3.8

「007 スカイフォール」に投稿された感想・評価

FumiyuKo

FumiyuKoの感想・評価

3.8
歩くセックスダニエルクレイグのハード面が炸裂
しょ

しょの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

近年のリアル路線の007の中でも一際リアルな映画。

英国諜報部を巡る政治的動き。そしてトラウマや老いと戦うボンドなどリアル志向の描写が目立つ。
昔のエンターテイメント性に全振りした007もいいけどこういうのもいいね。

射撃訓練で全く的に当たらず、ヤケクソになって的に向かってどんどん近づきながら撃つもののそれでも当たらないシーンは笑えるようで笑えないけど少し笑える。

マカオが綺麗過ぎる。もはやRPGの世界。FFとかに出てきそう。

アストンマーチンDB5がかっこよすぎる。乗りたい。免許ないけど。

チャーチルの地下道とかボンドの実家の隠れ家感が半端なくてワクワクする。住みたい。
最終戦のとりあえず近場にあるものかき集めて工夫しながら最新兵器に立ち向かう感じがエモい。

マロリーの悪役か?黒幕か?感を出しつつも実はいいやつみたいな展開もすごくアツいしボンドとMのドライなんだけど互いを信頼してる感もよい。
こういう職場で働きたい。
と思ったけど皮肉が飛び交いすぎて精神病みそうだからやっぱ嫌だわ。英国人ってみんなこんなに皮肉言うのだろうか…。

なんといってもボンドがひたすらかっこいい。
地味なポイントだけどエレベーターに飛びついてぶら下がるシーンがすごくかっこいい。
トムフォードのスーツも似合ってらっしゃる。

ボンドみたいなおっさんになるのが昔からの夢なんでとりあえずダイエットします。(ピザ食べてビール飲みながら見てた)
みかん

みかんの感想・評価

3.8
初めてしっかり最初から鑑賞した007。

オープニングから、これぞガンアクションスパイ映画!という激アツさでした。

灯りの明滅するビルや地下鉄でのバトルなど、とにかくひたすらカッコよかったです。

そして、お約束のボンドガールにボンドカー。

007は古いという罵言を一蹴するような、伝統のシリーズ作ならではのヴィンテージ感と、現代のスタイリッシュなアクションが見事な作品でした!

シリーズ全部観てたらもっとドラマが楽しめるんだろうなと思うんで、いつか観たいなぁと思います!
こちらも好きな作品です。
ダークナイト・トリロジー、アベンジャーズ、トランスフォーマー・ダークサイドムーンさらにはエクスペンダブルズ3も展開は似ています。これらの作品と本作が違うのは、ロジャー・デイーキンズの存在です。

トルコでの任務に失敗した007たち。彼は死んだと思われたが、実は生きていてロンドンに戻り新たな任務に着手します。その任務とはMI6の建物を爆破させ、世界中のスパイたちの本性を暴こうとする者たちを追跡することでした。

主演のダニエル・クレッグはクールでかっこいいですね。ショーン・コネリーやロジャー・ムーア、テイムシー・ダルトンやピアーズ・ブロスナンとはまた違いますね。目の輝きが違いますね。あっもう一人007役の俳優さんいましたが、名前忘れました。

さて気を取り真央して・・・。ジュデイ・デンチもジャームズ・ボンドとはまた違うクールさがありますね。よく鉄の女なんていう言い方をしますが、まさにそんな感じです。冷徹出ないと務まらない仕事なんでしょうね。その雰囲気が存分に発揮されています。それだけに”マリーゴールドのホテルへようこそ”での演技は新鮮でした。それから”ムーンライト”のナオミ・キャンベルは現場でのダメダメ行動連発で使えない感じが滲み出ています。ベテラン俳優のレイフ・ファインズは無駄使いされた感はありますね。そして、メガネで登場する”クラウド・アトラス”のベン・ウインショーもオタク感が出ていて良かったです。彼は”24”のクロエみたいなクールさを醸したdしています。

そして、何と言ってもすごいのが、ハビエル・バルデム。”ノー・カントリー”も強烈キャラでしたが、本作もそれに引きを取りませんね。怖さを存分に出してますね。その彼をこわっと思ったら彼の勝ちです。ジョーカーやロキといった最近のアメコミ強烈悪人とはまた違う感じが良かったです。

監督のサム・メンデスがまさかこれほどの作品を作るとは思いませんでしたね。”アメリカン・ビューテイー”から”ロード・トウー・パーデイション”さらにレオナルド・デイカプリオとケイト・ウインスレットが再共演し、”タイタニック”のジャックとローズがあのまま結婚してたらどうなるんだろう、というファンタジーを叶えたレボリューショナリー・ロードも監督しました。あとスペクターは個人的には好きな作品ではないのですが、あの映画が脚本の段階でトラブルになっていたのを覚えています。

あとは撮影監督のロジャー・デイーキンズの存在も大きいですね。彼こそがザ・ワイドアングルみたいな手法は好きですね。なるべく遠目からパノラマっぽい撮影方法でみたいな。まさに脚色界のジョン・ウイリアムズってな感じです。トーマス・ニュートンの音楽もいいですね。あまりまとわりつかない音楽が好きでした。

次回作はダニー・ボイルですか!
こちらも楽しみです。
キレる悪役だったからか、1つの悪と戦ってる感じがいい
アクションも◯!
mikan

mikanの感想・評価

4.0
ダニエル・クレイグがほんとにかっこいい!内容は、前のシリーズからみたほうがわかりやすいけどいきなりスカイフォールからでも楽しめる!アクションも最高!
007シリーズで一番好き。
Koichiro

Koichiroの感想・評価

4.3
今回のはいいね
最初の列車でのアクションシーンでもうこれは良いと思った
かっこいいと思ってしまう反面こんな人間になりたくないと思う
あまりに無感情で冷酷や
まあ簡単に言うとサイコパスなんやろうな
>|