高瀬とうや

ラストサマーの高瀬とうやのネタバレレビュー・内容・結末

ラストサマー(1997年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

面白いんだけど、強引すぎる所がちらほら。
顔が潰れていたハズなのに、後遺症もなくピンピンしてるとか。
あれだけの傷を負っているのなら病院に行ったハズだし、それからたどり着けそうなんだけど。

あと、巻き添え中の巻き添えのマックスさんが可哀そうです。
ヒロインに横恋慕していただけなのに、さくっと殺されるとか。
しかも死んだあとに車のトランクにカニと共に突っ込まれるとか。

ヒロインがおっぱいデカくて可愛いのはいい。
とても良い。

【ストーリーを忘れるであろう未来の自分用あらすじ】
人をひき殺したバカ四人が一年後復讐で一人一人殺されていく話。
ヒロインとヒロインの元カレは生きて、周囲の人はよく殺される。
ちなみにひき殺したのは、青年ではなく、娘を青年に(事故で)殺されたのでその復讐として青年を殺した帰り道の漁師父だった。
生きていて復讐に来たという話。