ラストサマーのネタバレレビュー・内容・結末 - 3ページ目

「ラストサマー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

普通に面白い。
主人公らを脅かし追い詰めていく為に鏡にそれっぽく字を書いたり、寝てる女の子の頭にティアラを被せる芸の細かさ、トランクに蟹と死体を入れて数分で全て回収するという神業作業をしたり一人で全部やったんだろうなぁとか考えたりしたら可愛すぎた。
この映画は・・怖すぎて内容を覚えてません(爆)これを観たのが中学生の頃で今以上にホラーが大嫌いだったのに友達が泊まりに来た勢いで借りて観ましたが・・怖かった・・はず。途中途中は覚えてるんだけど、やっぱり怖いシーンは覚えてません。あ、でもラストシーンは覚えてます。あれはビックリしすぎて絶叫しました(笑)もう一度チャレンジして観てみたい映画です。
犯人がもう少し主人公たちと絡みがあったほうが推理してる視聴者は楽しめたと思う。
あと最後の演出は蛇足
記録用

イチャイチャ=死亡フラグ
Kula ShakerのHushが使われてる
【story】ジュリー(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)、ヘレン、バリー、レイの高校生4人は、ヘレンが町の美少女コンテストで優勝した日の夜、偶然の事故により男性を車でひき殺してしまう。事の発覚を恐れた4人は男性の死体を海に投げ捨て、この事を決して誰にも口外しないと互いに固く誓いあう。1年後、大学に進学したジュリーが帰省すると、「I know what you did last summer」と書かれた手紙が届く。一同は、男をはねた直後に通りかかった同級生のマックスを疑うが、彼は何者かに手鉤で殺害される。その後も、何者かがバリーを車ではね、就寝中にヘレンの髪を切り、ジュリーの車のトランクにマックスの死体と大量のカニを入れ、ジュリーが目を離した隙に消し去る。ジュリーらは事故後の新聞記事から、車ではねた男はデビッド・イーガンだと考える。彼はちょうど事故の一年前に自動車事故で妻を失ったことに責任を感じていた。ジュリーらは、デビッドが死亡した後、ビル―・ブルーという男が訪ねてきたことをデビッドの姉から聞き、彼を今回の犯人だと考える。しかし、デビッドの元にも「I know what you did last summer」の手紙が届いていたことを知り、犯人はスージーの父親ベンだと判明。ベンは娘スージーの仇を取るため、事故当日デビッドを殺害した後、ジュリーらに車ではねられ、生きたまま海へ投げ込まれたのだった。ヘレンとバリーを殺害したベンはジュリーを魚船で殺害しようと試みるが、レイの助けにより、ベンは片手を失い、海へ消える。(ビリー・ブルーはレイがデビッドの姉を訪ねたときに使った偽名)
若気の至りが招いた恐怖の夏。最後まで謎に包まれたままの殺人鬼、フック船長ばりの鉤爪による痛ーい殺人などが印象的。でもなんか自業自得な感じ。
|<