みゆ

ニュー・シネマ・パラダイスのみゆのレビュー・感想・評価

5.0
2015.12.08(230)
録画・字幕


NHK BSプレミアムにて。劇場版。

もう何回も見ていて筋もわかっているのに、どうしても最後の方で涙が溢れて、見終わった後もしばらく号泣してしまう。

反則だよねぇ。エンニオ・モリコーネの息子さんが作った「愛のテーマ」とあのラストは反則だ。あれで泣くなっていう方が無理。でも夫曰く「泣け泣けってアピールしてくるから抗ってしまい泣けない」とのこと。普段映画で泣くのは圧倒的に夫の方が多いのに、なぜここで抗うんだ!w

時代の移り変わり。人生の移り変わり。時間の流れが人に与えるもの、奪うもの。それが全部詰まっている。今回は「何かを終わらせること」「新しい何かを受け入れること」について色々考えてしまったな。私も年齢的に人生折り返し地点にきたので、若い頃に見た時とはやっぱり感じ方が違ってくる。

この作品の反則的なところは「絶対にリメイク出来ない」という点。ずるいよなぁ。