koba

ニュー・シネマ・パラダイスのkobaのレビュー・感想・評価

4.1
映画ってほんとに夢があるんだなーっと感じました。

映画の上映に命をかけ、休みもなく働き、しんどい仕事だが、でも観客はそれを見て感動したり笑ったりする。

時代の流れとともに、変わっていくものと、変わらないものがある。

子供の時に熱中した事や思い出は、大人になっても自分の深いところにい続けているはずだ。
そして、ときどき振り返って思い出すべきなのだろう。

勝手ながらこの作品を通してそんな事を感じた。