ニュー・シネマ・パラダイスの作品情報・感想・評価

ニュー・シネマ・パラダイス1989年製作の映画)

NUOVO CINEMA PARADISO

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ニュー・シネマ・パラダイス」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

5.0
映画を愛する人は絶対必見の名作!

映画を純粋に愛し、映画館の映像にみんな胸を高鳴らせていたこの時代のイタリアに生まれたかったなとこの作品を観るたびに思う。
父親不在のトトにとって、アルフレードは父であり兄でありそして何よりも親友だった。年齢は50くらい離れているけれど二人はいつも対等で、時に助け、助けられる。
それは二人の心が「映画を愛する」という共通項でかたく結ばれていたから。
アルフレードのお葬式で帰郷したときに知った、アルフレードが守り続けたトトの男の約束は、いつ思い出しても泣けます。
エンニオモリコーネの音楽がいちいち効いていてこの映画をより素晴らしいものにしている。
永遠のNO1映画。
KaiIseki

KaiIsekiの感想・評価

4.5
「キネマの神様」を読んでからずっと気になっていた映画。アルフレードのトト対する優しさに心が動かされた。言葉せずとも登場人物の感情が伝わってくる、良い映画だった。穏やかな音楽がまた良い。あの時代の人たちにとって映画というのは本当に大切な娯楽だったんだなあ。
Furuhata

Furuhataの感想・評価

4.0
個人的に今さら観てないと言えない映画の代表格でした。ようやく鑑賞できた。不朽の名作と言われることに違いない良い作品でした。映画館で観客が声をあげて、わいわい観ている姿が、映画体験としての純粋な娯楽だった頃を羨ましく思って観ていました。テレビにDVD、ネット、今や映画を観るツールは数多とある中、映画館で映画を観ることの尊さが現代においてより一層突き刺さる内容だった。と本作をNetflixで観てしまっている自分に言い聞かせています。
パドゥ

パドゥの感想・評価

4.5
トトのことを一番に考えるアルフレード。
子供時代のトトがかわいすぎる。
ラストシーンは大号泣。
何年たっても忘れないラスト。
JinHase

JinHaseの感想・評価

5.0
劇場版もいい
けど完全版の方がいい
Chloe

Chloeの感想・評価

4.0
とても心が癒された映画だった。
ラストシーンは映画史上で最も壮観さがあるものだと思った。
是非劇場で観たいです。
matsuco

matsucoの感想・評価

4.5
後からじわじわいい。
音楽が素晴らしくずっと頭の中に残る
ruifan

ruifanの感想・評価

5.0
泣くよね 長いけど笑
いい映画は色褪せない!!何回観ても泣いてしまう最後のサプライズ。こんな時代に生まれたかったと思えるくらい素敵な環境、人、そして映画館。
これほど音楽と映像がマッチしているのは他にない!と思います。
一人の少年が青春を経て大人へと成長していく姿にハートが暖かくなりました。
>|